本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の子育て支援から妊娠したときは

妊娠したときは

お問い合わせ先
家庭児童相談課
電話番号  443-2055
kateijido-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

母子健康手帳

医師または助産師の診断をうけ、妊娠がわかったら、妊娠届を提出して、母子健康手帳の交付を受けてください。この手帳は、妊娠、出産の状態、子どもの発育状況、予防接種を受けた記録などが出来るようになっています。

届出先各保健福祉センター
家庭児童相談課
・各行政サービスセンター(大沢野・大山を除く)
とやま市民交流館(CiC3F)
・各地区センター(ただし、総曲輪、愛宕、安野屋、八人町、五番町、柳町、清水町、
 星井町、西田地方を除く)
持参するもの妊娠届出書(産科、産院にあります)

妊婦一般・歯科健康調査受診票

安心してマタニティーライフを送るために、定期的に健康診査を受けましよう。母子健康手帳が交付される時に受診票が交付されます。産婦人科と、歯科で受診できます。


妊産婦の健康相談

1. 妊婦の健康相談

(各保健福祉センター)

妊婦の健康相談を月曜日から金曜日まで個別に行っています。


2. パパママセミナー(予約制)

家族で協力して育児ができるよう、妊娠・出産・育児についての情報提供や実習・体験を取り入れた教室を開催しています。

お問い合せ   各保健福祉センター

パパママセミナーについての詳細にリンク


妊産婦医療費助成

妊産婦が妊娠高血圧症候群、糖尿病、貧血、産科出血、心疾患、切迫早産の症状により、医療機関に通院または入院したときに、出産した月の翌月の末日(切迫早産は出産日)まで、医療機関に支払う医療費(保険診療自己負担分)を助成します。資格審査のうえ、妊産婦医療費受給資格証を交付します。ただし、妊産婦の世帯の生計維持者※の所得が一定額以上の場合には、助成対象外となります。

※生計維持者とは、妊産婦又はその配偶者のうち生計の中心となる方。

届け出の場所家庭児童相談課(電話番号443-2055)
各総合行政センター地域福祉課(市民福祉課)
各地区センター
とやま市民交流館(CiC3F)
持参するもの母子健康手帳
健康保険証(妊産婦と生計維持者)
印鑑
妊産婦医療費受給資格登録申請書(産科、産院にあります)
その他、必要に応じて提出していただく書類があります。
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved