本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の安全・防災の中の消防・救急の中の消防局から小規模な飲食店にも消火器の設置・点検が必要となります!

小規模な飲食店にも消火器の設置・点検が必要となります!

お問い合わせ先
消防局予防課
電話番号  076-493-4141
syobouyobou-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 
 これまで消火器について、延べ面積150㎡以上の飲食店に設置・点検が義務付けられていましたが、平成28年12月12日に新潟県糸魚川市で発生した大規模火災に鑑み、消防法施行令の一部を改正する政令等が平成30年3月28日に公布され、全ての飲食店に設置・点検が義務化されるものです。(平成31年10月1日から施行されます。)
 設置及び点検が必要な飲食店は、コンロなど火を使用する設備又は器具を設けた飲食店で、調理のために用いるものに限られ、火を使用しないIHコンロなどは除きます。詳細については、消防署にお問い合わせください。

消火器の設置について

 
 ・業務用消火器を設置してください。
 ・消火器を設置した箇所には、消火器と表示した標識を見やすい位置に設けてく
  ださい。
 ・容易に使用できる位置に設置してください。
 

消火器の点検について


 ・設置が必要となる消火器は、点検が必要となります。
 ・飲食店の場合は、6ヶ月ごとに点検し、1年に1回消防署への報告が必要にな
  ります。
  ・蓄圧式消火器で製造から5年(加圧式消火器は3年)を超えないものは、目視
  による確認等で自主点検が可能です。
 

その他の事項


 【防火管理者】
  建物の収容人員が30人以上となる場合は、防火管理者を定めなければなりま
  せん。(防火管理者については資格が必要です。)
 
 【防炎物品の使用】
  飲食店では、カーテン、布製ブラインド、じゅうたん等は防炎性能を有し、その
  旨の表示が附されている防炎物品を使用しなければなりません。

参 考


 ・消防署への点検結果に必要な書類
   消防用設備等点検結果報告書  
    (Word) (46kbyte)doc  (PDF) (106kbyte)pdf  
   消火器点検票
    (Word) (95kbyte)doc  (PDF) (167kbyte)pdf 

 ・小規模飲食店への消火器の設置義務化について (251kbyte)pdf

 ・総務省消防庁ホームページ(外部サイトへのリンク)
   消火器の点検支援パンフレット (16,945kbyte)pdf 
   消火器アプリ
   厨房における火災予防映像資料


消防のお問い合わせ


富山市消防局 予防課 493-4871
富山消防署  査察課 493-4873
富山消防署  中分署 441-8260
富山北消防署 査察課 437-7141
呉羽消防署      436-5040
水橋消防署      478-0061
大沢野消防署     468-1212
大山消防署      483-1119
八尾消防署      454-2119
婦中消防署      466-2280 

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市