本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中のいろいろな相談の中の消費生活相談の中の消費生活センターからのご案内の中のくらしの情報からSMSを使った「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」にご注意ください!!

SMSを使った「アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求」にご注意ください!!

お問い合わせ先
消費生活センター
電話番号  076-443-2123
syouhisenta@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

 平成27年6月以降、全国的に「アマゾンジャパン合同会社又はその関係会社」等をかたる事業者について、架空請求の相談が大変多く寄せられています。
 本市においても平成29年秋以降、このような相談が急増しております。

(手口の概要)
1 「アマゾン●●」をかたる事業者から携帯電話に「有料動画の未納料金が発生しております。本日中にご連絡がない場合、法的手続きに移行します。」などと記載したSMS(ショートメッセージサービス)(※)が送られてきます。
(※)携帯電話番号を宛先にして送受信するメッセージサービス

2 SMS記載の電話番号に電話をすると、「アマゾン●●」をかたる事業者が出て、
「お客様は○○という動画サイトを利用しており、料金未納の悪質な利用者だとみなされて請求が上がっています。」
「あなたは○○という動画サイトを利用しており、1年間未納状態で○○万円の滞納金が発生しています。」

などと告げ、実際には存在しない未納料金の支払いを求めてきます。


アドバイス


国(消費者庁)の調査によると、SMSを使った請求と実在するアマゾンは無関係です。
・「本日中にご連絡がない場合、法的手続きに移行します。」というSMSは典型的な詐欺の手口です。絶対に連絡しないで無視してください。
・もし連絡してしまい、未納料金の支払いを求められても、応じることなく電話を切りましょう。
不安を感じたり、対処に困ったりした場合は、消費生活センター(電話443-2047)までご相談ください。

詳しくは、下記をご覧ください。

「SMSを用いて有料動画の未納料金の名目で金銭を支払わせようとする『アマゾンジャパン合同会社等をかたる架空請求』に関する注意喚起」pdf
(消費者庁ホームページにリンクします)

【その他の架空請求詐欺】
・架空請求ハガキにご注意ください!!
 
 


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved