本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の戸籍・住民票の中の戸籍(婚姻・出生など)から離婚届

離婚届

お問い合わせ先
市民課
電話番号  076-443-2048
simin-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

届出の種類

離婚届には「協議離婚」と「裁判離婚(調停・審判・和解・請求の認諾・判決による離婚)」があります。離婚の種別により、届出方法が異なります。

離婚後の氏

婚姻によって氏を改めた夫または妻は、離婚によって婚姻前の氏に復します。離婚の際に称していた氏を称しようとする場合は、別途離婚の際に称していた氏を称する届(戸籍法77条の2の届)が必要です。
(婚姻前の氏に復するのは、夫婦のうちの筆頭者ではない方です。)

子の戸籍の異動

父母が離婚した場合、子は当然に親権者の戸籍に入るわけではありません。父母の一方の戸籍に入っている子が他方の戸籍に入るためには、家庭裁判所で「子の氏の変更」の許可を得て、別途「入籍届」をする必要があります。
離婚後の子の氏変更に関する手続きの流れについて (114kbyte)pdf

協議離婚

届出期限届出のときから効力があります
届出人夫と妻
届出場所本籍地、夫もしくは妻の住所地、所在地の市区町村役場
届出に必要なもの届書所定の届書 1通
届出人以外に成年者の証人が2人必要です(署名、押印)
夫婦間に未成年の子がある場合は、父母のどちらが親権者となるかを決めてお届けください。
添付書類本籍地以外で届出る場合は、戸籍全部事項証明(戸籍謄本) 1通
届出人の印鑑氏が同じでも別々の印鑑を押印してください
本人確認できるもの運転免許証、パスポート等 ※

※一般的な記載例 (128kbyte)pdf


裁判離婚

届出期限調停成立または裁判確定の日を含めて10日以内
届出人裁判の提起者(期間内に届出をしないときは相手方からも届出可能)
届出場所本籍地、夫もしくは妻の住所地、所在地の市区町村役場
届出に必要なもの届書所定の届書 1通
夫婦間に未成年の子がある場合は、父母のどちらが親権者となるかを決めてお届けください。
添付書類本籍地以外で届出る場合は、戸籍全部事項証明(戸籍謄本)1通
・調停離婚のときは、調停調書の謄本 1通
・審判離婚のときは、審判書の謄本と確定証明書 各1通
・和解離婚のときは、和解調書の謄本 1通
・判決離婚のときは、判決の謄本と確定証明書 各1通
届出人の印鑑 

協議離婚・裁判離婚共通

その他必要なもの住民異動届住民票の異動があるとき
(世帯合併・分離等の場合にも必要です)
転出証明書届出と同時に市外から転入するとき
国民健康保険証該当者のみ
国民年金手帳該当者のみ

※ これらをお持ちでない場合も届出できますが、窓口にて口頭で質問をさせていただく場合があります。また、後日届出人の方へ届出があったことを通知することがあります。

関連する手続き

ひとり親家庭など

関連リンク

裁判所(外部リンク)

よくある質問と回答集(FAQ)

証明TOPへ

戸籍TOPへ


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市