本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の戸籍・住民票の中の市民課での手続きについてからマイナンバーの通知カードについて

マイナンバーの通知カードについて

お問い合わせ先
市民課
電話番号  076-443-2048
simin-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは

マイナンバー制度とは、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の詳細ページへリンク



「通知カード」とは

◎平成27年11月15日から12月上旬にかけて通知カードが送られました。

・住民票を有するすべての方に一人一つの12桁のマイナンバー(個人番号)をお知らせする紙製のカードです。

・住民票の住所に、マイナンバーの「通知カード」が送られます。通知カードはマイナンバーを確認する場面で提示が必要になります。
 (通知カードは本人確認書類としては利用できません)

通知カードは大切に保管してください。紛失等による再交付には、1通につき500円の手数料がかかります。

カードの写真


・富山市にお住まいの方へは、平成27年11月15日から平成27年12月上旬にかけて、住民票の住所に簡易書留(世帯主宛)でお送りしました。

・また、新しくお生まれになられたお子様や、国外から転入されてきた方など、新たに住民票を登録される方の通知カードにつきましては、順次、住民票の住所に簡易書留(世帯主宛)でお送りしています。(住民登録のお届けから3週間程度かかります。)

・通知カードがお手元に届いていない場合は、市民課までお問い合わせください。



「通知カード」を受け取ることができなかった場合の対応について

通知カードを受け取ることができなかった場合(郵便局に転送届をしている、再配達期間を過ぎた等)、通知カードは富山市役所市民課等に返戻されます。

この場合、富山市から、返戻された通知カードをお預かりしている旨のお知らせと、通知カードの受け取り方法のご案内を普通郵便でお送りします。

なお、富山市役所市民課等に返戻となった場合の通知カードの受け取り方法につきましては次のとおりです。詳しくはお知らせをお待ちください。(お受け取りの場所は、お住まいの地域により異なります。)

 ・返戻者へのお知らせ文 (128kbyte)pdf     ・委任状 (51kbyte)pdf

平成27年度に返戻された通知カードは、平成30年8月1日をもって廃棄済みです。今後、保管期間が経過した通知カードについては、順次廃棄する予定としています。

※廃棄後の通知カードの再発行には、1通につき手数料500円が必要となります。



返戻された通知カードの保管期限(廃棄)について

富山市では、住民票の住所に簡易書留(世帯主宛)で通知カードをお送りしていますが、「あて所なし」や「保存期間経過」などの理由で、お送りしました通知カードは富山市役所市民課等に返戻されています。

つきましては、返戻された通知カードは下記の期限をもって廃棄いたしますので、お受け取りがまだの方は、保管期限までに指定された窓口にお越しください。

 ・返戻者へのお知らせ文 (128kbyte)pdf     ・委任状 (51kbyte)pdf

なお、廃棄後の通知カードの再発行には、1通につき手数料500円が必要となります。

  保管期限:令和元年10月15日
  廃棄対象:平成28年~平成30年度中に富山市に返戻された通知カード



通知カードの再交付(再発行)について

通知カードを紛失した場合等は、再交付することができます。
通知カードは再交付の申請後、住民票の住所に簡易書留で世帯主あてに送付されます。
※通知カードの再交付手続きを取られた場合、通知カードは即日お渡しができません。送付までに3週間程度かかりますので、ご注意ください。

また、通知カードの再交付を受けなくても、マイナンバーカードを申請することができます。
申請は、富山市役所市民課、各行政サービスセンター市民生活課、各中核型地区センターで受付可能です。地区センター、とやま市民交流館(富山駅前CICビル3階)では受付できませんので、ご注意ください。
マイナンバーカードの申請、受け取りについての詳細ページへリンク

【通知カード再交付の申請に必要なもの】

1.通知カード再交付申請書 (98kbyte)pdf

2.通知カード紛失届 (96kbyte)pdf

3.本人確認書類
 (コピー不可。有効期限があるものは有効期限内のものに限ります。)


  運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付き)、身体障害者手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)等、官公署が発行した資格証明書等で顔写真付きのもの

  
上記の書類がない場合は、下記の書類2点が必要です。

健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、各種年金証書、生活保護受給者証、預金通帳、学生証など  

4.紛失・焼失を証明する書類
ア.遺失届を届け出た警察署の連絡先と遺失届受理番号

イ.消防署または市役所が発行する罹災証明書

ウ.ア、イの提出が困難な場合や家の中で紛失された方は、紛失等の経緯を記載した届書
紛失等の経緯を記載した届出書 (24kbyte)pdfはこちら
   

5.手数料 1通につき500円

6.代理人が再交付手続きに来られる場合は、上記1から5に加えて、下記の書類も必要です。

ア.代理人の本人確認書類
(申請者本人の本人確認書類も必要ですので、預かってきてください。)
※本人確認書類は、本人、代理人ともに原本が必要です。

イ.法定代理人が手続きされる場合は、戸籍謄本(富山市に本籍がある方は不要です。)、登記事項証明書等資格が確認できるもの。
※法定代理人とは、15歳未満の子どもの親権者、成年後見人等です。

ウ.法定代理人以外の方(任意代理人)が手続きされる場合は、委任状が必要です。委任状は申請者本人が記入してください。
※申請者本人が記入できない場合は、お問合せください。
※通知カード再交付申請書、通知カード紛失届のそれぞれ2枚目が委任状になっています。

通知カード再交付申請書 (98kbyte)pdf
通知カード紛失届 (96kbyte)pdf



お問い合わせは・・・

市民生活部市民課 電話番号 076-443-2048、076-443-2050
大沢野行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-467-5810
大山行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-483-1212
八尾行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-454-3114
婦中行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-465-2115
山田中核型地区センター 電話番号 076-457-2111
細入中核型地区センター 電話番号 076-485-2111

   

関連リンク先


政府広報オンライン(マイナンバー特集)
 http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/index.html
内閣官房(マイナンバー)
 http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市