本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の戸籍・住民票の中の市民課での手続きについてからマイナンバーの通知カード、個人番号カード(マイナンバーカード)について

マイナンバーの通知カード、個人番号カード(マイナンバーカード)について

お問い合わせ先
市民課
電話番号  076-443-2048
simin-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)とは

マイナンバー制度とは、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることの確認を行うための基盤であり、社会保障・税制度の効率性・透明性を高め、国民にとって利便性の高い公平・公正な社会を実現するための社会基盤(インフラ)です。

マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の詳細はこちら

個人番号カードについてはこちら

個人番号カードの申請・受け取りについてはこちら


「通知カード」とは

◎平成27年11月15日から12月上旬にかけて通知カードが送られました。


・住民票を有するすべての方に一人一つの番号(12桁)が通知されます。

・住民票の住所に、マイナンバーの「通知カード」が送られます。通知カードはマイナンバーを確認する場面で提示が必要になります。
 (通知カードは本人確認書類としては利用できません)

通知カードは大切に保管してください。再交付には500円の手数料がかかります。





富山市にお住まいの方へは、平成27年11月15日から平成27年12月上旬にかけて、住民票の住所に簡易書留(世帯主宛)でお送りしました。

通知カードがお手元に届いていない場合は、市民課までお問い合わせください。





「通知カード」を受け取ることができなかった場合の対応について


通知カードを受け取ることができなかった場合(郵便局に転送届をしている、再配達期間を過ぎた、等)、通知カードは市役所に返戻されます。

この場合、富山市から、返戻された通知カードをお預かりしている旨のお知らせと、通知カードの受け取り方法のご案内を普通郵便でお送りします。

なお、市役所に返戻となった場合の通知カードの受け取り方法につきましては次のとおりです。詳しくはお知らせをお待ちください。(お受け取りの場所は、お住まいの地域により異なります。)

 ・返戻者へのお知らせ文(128kbyte)pdf     ・委任状

※市へ返戻された通知カードの保管期間は3ヶ月程度となりますので、早めのお受け取りをお願いいたします。


通知カードの再交付について


通知カードを紛失した場合等は、再交付することができます。
通知カードは再交付の申請後、住民票の住所に簡易書留で世帯主あてに送付されます。

また、通知カードの再交付を受けなくても、個人番号カードを申請することができます。
申請は、市役所、各行政サービスセンター、各中核型地区センターのみで受付可能です。地区センター、市民交流館(富山駅前CICビル3階)では受付できませんので、ご注意ください。

【通知カード再交付の申請に必要なもの】

.通知カード再交付申請書

2.本人確認書類

  運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード(写真付き)、身体障害者手帳、在留カード、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る。)等、官公署が発行した資格証明書等で顔写真付きのもの

  
上記の書類がない場合は、下記の書類2点(1点しかない場合は、口頭による本人確認の質問をさせてい
  ただきます。)

健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、各種年金証書、生活保護受給者証、預金通帳、学生証など  

3.紛失・焼失を証明する書類

  ①遺失届を届け出た警察署の連絡先と遺失届受理番号が記載された通知カード紛失届

  ②消防署または市役所が発行する罹災証明書

  ③①、②の提出が困難な場合や家の中で紛失された方は、紛失等の経緯を記載した届出書

4.手数料 500円

5.代理人が再交付手続きに来る場合は、上記1から4に加えて、下記の書類も必要です。

  ①代理人の本人確認書類
   (申請者本人の本人確認書類も必要ですので、預かってきてください。)

  ②法定代理人が手続きする場合は、戸籍謄本(富山市に本籍がある方は不要です。)、登記事項証明
    書等資格が確認できるもの。
    ※法定代理人とは、未成年の子どもの親権者、成年後見人等です。

  ③法定代理人以外の方(任意代理人)が手続きする場合は、委任状が必要です。委任状は申請者本人
    が記入してください。
    ※通知カード再交付申請書通知カード紛失届のそれぞれ2枚目が委任状になっています。



お問い合わせは・・・

市民生活部市民課 電話番号 076-443-2048、076-443-2050
大沢野行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-467-5810
大山行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-483-1212
八尾行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-454-3114
婦中行政サービスセンター 市民生活課 電話番号 076-465-2115
山田中核型地区センター 電話番号 076-457-2111
細入中核型地区センター 電話番号 076-485-2111

   
 

「個人番号カード」が申請できます

「個人番号カード」とは

公的な身分証明書として利用できるほか、公的個人認証(電子証明書)の機能がついた顔写真付きのICカードで、取得には申請が必要です。(申請は任意です。)

表面に氏名、住所、生年月日、性別、顔写真、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されます。

※平成28年1月以降、住民基本台帳カードの新規交付は終了します。現在、住民基本台帳カードをお持ちの方は有効期限まで利用可能ですが、個人番号カードの交付を受けるときはお持ちの住民基本台帳カードを回収します。(同時に両方のカードを所有することはできません。)

                 
            


住民基本台帳カードと個人番号カードの比較
カード
住民基本台帳カード個人番号カード
交付
即日交付(後日交付の場合あり)
※平成27年12月末で交付終了
後日交付
※平成28年1月から交付開始
発行手数料
500円初回発行無料
有効期間
発行日から10年間10回目の誕生日まで
※未成年者は5回目の誕生日まで
電子証明書
希望者のみ
 有効期間:発行日から3年間
 発行手数料:500円 ※注1)
標準搭載
 有効期間:5回目の誕生日まで
その他
マイナポータルへのログイン手段
※「情報提供記録表示機能」平成29年7月から開始予定

※注1)
住民基本台帳カード向け公的個人認証サービス電子証明書の発行・更新・失効の手続きは、平成27年12月22日(火曜日)17時をもって終了しました。


 

「個人番号カード」の申請について

申請方法は2通りあり、郵便かインターネットでの申請になります。
 
 ※詳細な申請方法についてはこちら(外部リンク)

※初回の発行は無料ですが、再交付には1,000円の手数料がかかります。(カード本体800円、電子証明書200円)



「個人番号カード」の交付について

個人番号カードの交付準備ができた方へ、交付通知書(ハガキ)を順次送付します。

 交付の場所、時期は、交付通知書でお知らせします。

受け取りは、市役所や各行政サービスセンター、各中核型地区センターの指定された窓口で、本人に対して交付します。

 【個人番号カード受け取りの際に必要なもの】
  1.交付通知書(ハガキ)
  2.通知カード
  3.運転免許証などの本人確認書類
  4.住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)

交付の際、以上のものが必要となりますので、必ず、交付通知書(ハガキ)が届いてから、個人番号カードの受け取りをお願いします。

※交付通知書(ハガキ)に記載の「受け取り期限」が経過していても、当分の間は保管していますので交付できます。



「個人番号カード」の紛失について

個人番号カードをなくした場合は、次の電話番号(紛失等の場合には365日24時間対応)に連絡し、一時停止を行ってください。

 マイナンバー総合フリーダイヤル(無料) 0120-95-0178
 マイナンバーカードコールセンター(有料) 0570-783-578
 (繋がらない場合は 050-3818-1250)

なお、個人番号カードの一時停止後にカードが見つかった場合、窓口で一時停止の解除を行えます。(電話での受付はいたしておりません。)


カードの見つかる可能性が無い場合は、併せて紛失の届出を行ってください。

届出は市役所、各行政サービスセンター、各中核型地区センターで受付可能です。地区センター、市民交流館(富山駅前CiC3階)では受付できませんので、ご注意ください。

※紛失の届出をしてしまうと、一時停止したカードが見つかった場合であっても、一時停止解除が行えなくなりますので、ご注意ください。


 

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得にご注意ください!

マイナンバー制度をかたった不審な電話、メール、手紙、訪問等には十分ご注意ください。

詳細はこちら(外部リンク)





個人情報保護

個人情報の保護に関しては制度面とシステム面の両方から、マイナンバーが漏えいしないための保護措置がとられています。
また、平成29年7月から、マイナンバーを含む自らの個人情報がやりとりされた記録をパソコン等を用いて確認できる「マイナポータル」が提供される予定です。

マイナポータルとは・・・
行政機関がマイナンバー(個人番号)の付いた自分の情報をいつ、どことやりとりしたのか確認できるほか、行政機関が保有する自分に関する情報や行政機関から自分に対しての必要なお知らせ情報等を自宅のパソコン等から確認できるものとして整備するものです。




マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178(無料)

平日9時30分から20時
土日祝 9時30分から17時30分   (年末年始12月29日から1月3日を除く)


「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問い合わせにお答えします。
音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。


※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)
   ・マイナンバー制度に関すること            050-3816-9405
   ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること    050-3818-1250


※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル
   ・マイナンバー制度に関すること            0120-0178-26
   ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること    0120-0178-27
  (英語以外の言語については、平日9時30分から20時までの対応となります。)





関連リンク先


政府広報オンライン(マイナンバー特集) http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/mynumber/index.html
内閣官房(マイナンバー) http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/


印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved