本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中のその他の中の青年・ボランティアからとやま月イチ読学部

とやま月イチ読学部

お問い合わせ先
男女参画・市民協働課
電話番号  076-443-2051
danjo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

1冊の本と出会った。あなたと出会った。



自分の世界を広げ新しい驚きに導いてくれる、1冊の本に巡り会うこと。
その1冊の本をとおして互いに熱く論じ合い、刺激し合い、共鳴できる仲間に出会うこと。

「とやま月イチ読学部」は、本を通じた青年同士の出会い・交流の場となる読書会です。
参加者は回ごとに募集するので、興味のある回のみの参加でもかまいません。
あなたも是非、とやま月イチ読学部に参加してみませんか?


とやま月イチ読学部オフィシャルサイトでは、開催要項や過去の開催実績、次回の開催案内をご覧いただけるほか、メンバー登録が行えます。


とやま月イチ読学部 オフィシャルサイト
 https://www.toyama-tsukiichi-dokugakubu.jp/(外部リンク)

9月の開催情報
中山七里さん講演会&読書会


今回は、図書館との特別企画です。
中山七里さんの講演会に参加した後、読書会を開催します。

開催案内リーフレットのダウンロード (600kbyte)pdf

日時 9月30日(日曜日)

講演会『執筆に欠かせないもの』
14時~15時 TOYAMAキラリ2階ロビー

物語終盤の”どんでん返し”を得意とし、幅広いジャンルの物語を生み出す中山さんが、執筆過程での話の組み立て方や書名の付け方、想像力の重要性などについて話します。 ※費用・申込不要

読書会
15時15分~16時45分 TOYAMAキラリ3階セミナールーム

多数の推理小説を執筆している著者の中山さんが皆さんの質問にお答えします。

課題本
中山 七里 著
『セイレーンの懺悔』(小学館)
(ISBN978-4-09-386452-7)


女子高生誘拐殺人事件が発生。
帝都テレビは、スクープを狙って奔走する。
マスコミは、被害者の哀しみを娯楽にし、
不幸を拡大再生産するセイレーン(怪物)なのか。
報道記者と刑事がそれぞれの使命感から事件を追うミステリー作品。



読書会への参加申し込みについて
対象 16歳から45歳で、富山市内に在住、もしくは勤務・活動している方。
定員 40名程度(申込順)
参加費 無料
申込方法 「とやま月イチ読学部オフィシャルサイト」よりメンバー登録を経て、申し込むことができます。
また、今回の読学部ではメンバー以外の方も対象としており、氏名、年齢、住所、電話番号をdokugakubu@city.toyamatoyama.jpへお伝えいただくことで、参加申し込みを行うことができます。
(※上記【対象】欄に記載の参加要件を満たす方に限ります)
https://www.toyama-tsukiichi-dokugakubu.jp/
(外部リンク)
申込期限 平成30年9月24日(月曜日)

お問い合わせ先
とやま月イチ読学部事務局
富山市市民生活部 男女参画・市民協働課
〒930-8510 富山市新桜町7番38号
TEL   076-443-2051
FAX   076-443-2176
E-mail  
dokugakubu@city.toyama.toyama.jp 


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市