本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の教育の中の生涯学習の中の生涯学習課からのお知らせから「孫とおでかけ支援事業」について

「孫とおでかけ支援事業」について

お問い合わせ先
生涯学習課
電話番号  076-443-2137
syogaigaku-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

市内の博物館などへお孫さんとお出かけしませんか

 祖父母の方がお孫さんと市内の下記の施設に来館されると、入園料・観覧料が無料になる取り組みを富山市、砺波市、小矢部市、南砺市、射水市、高岡市、氷見市、滑川市、舟橋村、上市町、立山町の11市町村で行っています。

目的

 高齢者の外出の機会を促進するとともに、世代間交流を通じて家族の絆を深めるために、祖父母と孫(ひ孫)が一緒に来館された場合に観覧料を全額減免し、地域の文化や歴史、科学への関心を幅広い年齢層に広めることを目的として実施するものです。


期間

平成30年4月1日(日曜日)から平成31年3月31日(日曜日)まで
※八尾化石資料館【平成30年度の営業は、4月22日(日曜日)から5月10日(木曜日)、7月22日(日曜日)から8月31日(金曜日)】
※ジップライン・アドベンチャー立山【平成30年度の営業は、5月3日(木曜日)から11月4日(日曜日) の(土曜日)(日曜日)(祝日)のみ。ただし、8月1日から8月26日は毎日】


対象施設

〇富山市
ファミリーパーク、科学博物館、天文台、郷土博物館・佐藤記念美術館、民俗民芸村(7館)、猪谷関所館、大山歴史民俗資料館、八尾おわら資料館、八尾化石資料館、旧森家住宅、浮田家住宅、八尾曳山展示館、ジップライン・アドベンチャー立山、ガラス美術館

〇砺波市
チューリップ四季彩館、砺波市美術館、松村外次郎記念庄川美術館、庄川水資料館、となみ散居村ミュージアム(民具館)、砺波市出町子供歌舞伎曳山会館

〇小矢部市
クロスランドタワー、ダ・ビンチテクノミュージアム(共にクロスランドおやべ内施設)

〇南砺市
城端曳山会館、じょうはな織館、五箇山和紙の里、五箇山民俗資料館、塩硝の館、そばの郷そば資料館、利賀瞑想の郷、井波彫刻総合会館、井波美術館、いのくち椿館、園芸植物園、福光美術館(常設展のみ)、棟方志功記念館「愛染苑」、松村記念会館

〇射水市
新湊博物館、大島絵本館

〇高岡市
高岡市万葉歴史館、高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー、ミュゼふくおかカメラ館、高岡市福岡歴史民俗資料館、高岡市土蔵造りのまち資料館、高岡市鋳物資料館、武田家住宅、高岡市伏木北前船資料館、高岡市伏木気象資料館、高岡御車山会館

〇氷見市
氷見市潮風ギャラリー(藤子不二雄Ⓐアートコレクション)、氷見市立博物館

○滑川市
ほたるいかミュージアム、滑川市立博物館


対象者

一緒に入館される祖父母と孫・ひ孫
※祖父母の方は、富山市・砺波市・小矢部市・南砺市・射水市・高岡市・氷見市、滑川市、舟橋村、上市町、立山町にお住まいの方に限ります。
※お孫さんについては制限はありません。


利用方法

入館の際に申請書を記入していただきます。
 

お問い合わせ

富山市の施設の問い合わせ
 富山市教育委員会 生涯学習課 文化財係 076-443-2138

※八尾曳山展示館、ジップライン・アドベンチャー立山については下記にお問い合わせください。
  富山市役所 商工労働部 観光政策課 076-443-2072

※ガラス美術館については下記にお問い合わせください。
  ガラス美術館  076-461-3100



印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市