本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の教育の中の生涯学習の中の富山市市民学習センターから富山市民大学祭

富山市民大学祭

お問い合わせ先
市民学習センター
電話番号  076-493-3500
simingakusyu-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

第38回 富山市民大学祭

テーマ
~参加しよう 仲間と学ぶ 生涯学習~

富山市民大学受講者の1年間の学習成果を発表・展示するとともに、特別講演会や公開講座を開催し、生涯学習の普及啓発を図ります。

一般コースのパネル展示など創作コースの作品展示ステージ発表の様子

写真は昨年の会場風景です。

日時

11月29日(木曜日)から12月1日(土曜日)
9時30分から16時30分(最終日は16時まで)

会場

富山市民プラザ内

内容

入場無料・事前申込不要

富山市民大学祭チラシおもて

チラシ(おもて)はこちらからご覧ください。  (594kbyte)pdf

富山市民大学祭チラシうら

チラシ(うら)はこちらからご覧ください。  (666kbyte)pdf

2階 アトリウム

パネルと作品の展示
・パネル展示  一般コース、プラネットコース
・パネルトーク パネルの前で解説(一部コースのみ)
・作品展示   陶芸、鉢物・植木の管理と育て方、 
        富山の郷土玩具”土人形”を作ろう
・学友会活動紹介

体験レッスンⅠ
日時 11月29日(木曜日)、30日(金曜日)10時から15時
   (受付は9時30分から始めます。)

【カラー切り絵】
材料費 400円(フレーム付)
午前の部/10時から、11時から 午後の部/13時から、14時から
※各回12名(所要時間は1時間程度)

【土人形の絵付け】 
材料費 600円
午前の部/10時から 午後の部/13時から
※20席用意しています。満席時はお待ちください。


体験レッスンⅡ
日時 12月1日(土曜日)10時から12時
   (受付は9時30分から9時45分まで。定員を超えた場合抽選します。)

【篆刻 中国の篆書文字を印材に刻んで印を作ります】
材料費 1,000円
※定員15名

※体験レッスンⅠ、Ⅱの材料と道具は用意してあります。

 


2階 アートギャラリー

作品の展示
・洋画、日本画、版画、切り絵、初めての篆刻、日本画(大沢野)、
 デジカメ写真を楽しもう(初心者)、デジカメ写真を楽しもう(中級者)、
 現代切り絵、写真を学ぶ
・金属板加工(銅・錫)、ガラス工芸、大沢野ガラス工芸(サンドブラスト)
 手作り銀粘土アクセサリー




3階 AVスタジオ

個人学習発表
日時 11月30日(金曜日)、12月1日(土曜日)10時から12時
内容 受講者が、各コースで学んだことをさらに深め、
   自ら調べたことなどを発表します。




4階 アンサンブルホール

・公開講座
日時 11月29日(木曜日)14時から15時30分
演題 「落語の楽しみ」
講師 三遊亭 良楽 氏
    (落語家・市民大学「落語のはなし」コース講師)

・ステージ発表
日時  11月30日(金曜日)14時から15時30分
出演順 合唱、オカリナを吹いてみよう、リズム体操、富山の民話

・特別講演会
日時 12月1日(土曜日)13時30分から15時
演題 「体のリズムと薬物治療」
講師 藤 秀人(とう ひでと) 氏
   (富山大学大学院医学薬学研究部(薬学)教授)




問い合わせ

市民学習センター (076)493-3500


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市