本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の観光・みどころの中の博物館の中の大山歴史民俗資料館から大山歴史民俗資料館の四季

大山歴史民俗資料館の四季

ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 
四季を通して写真から資料館周辺の風景に歴史を織り交ぜて紹介します。

 2017年春 イワカガミの小道
 赤坂平に咲くイワカガミの花 5月 赤坂平を歩く

中部北陸自然歩道を資料館から赤坂平まで歩きました。自動車道とは別の森林の中を歩く小道を通りました。途中、イワカガミの花が目に留り、周りをよく見るとあちらこちら咲いていました。「イワカガミの小道」と呼びたいと思うほどに薄桃色の可憐な花が一面に広がっていました。イワカガミは、漢字で岩鏡と書き、光沢のある丸い葉を手鏡に見立てています。
立山山麓は、平成21年、森林セラピー基地に認定され、「癒しの森」といわれています。昭和53年に開通した「林道原・亀谷線」は現在、「中部北陸自然歩道、立山山麓あわすの平をいくみち」になっています。(5月20日撮影)


 2017年春 戦国の世に思いをはせる。
 論田山山上より見た亀谷方面 5月 論田山(ろんでんやま)
論田山は常願寺川から見ると小見(おみ)集落のすぐ後ろにある山です。標高510メートルの山上には論田山城の山城跡が残っています。4メートル余りの切岸や曲輪と土塁、6メートルの堀切が確認できました。
常願寺川と和田川にはさまれたこの論田山を利用したはどういう目的があったのでしょうか。
山上からは越中七金山の一つ、銀山で栄えた亀谷方面を望むことができました。(5月17日撮影)


 2017年春を待つ
光の春を迎えました。待ちわびた春はもうすぐそこまで来ています。
 雪囲いの取り外し 3月 雪囲いの取り外し

1月には最深雪を147センチ、つらら219センチと記録する厳しい冬でした。3月も半ばを過ぎると日差しは日毎に暖かくなり冬の間、雪の重さから樹木を守っていた雪囲いが役目を終えてようやくこの日、外されました。資料館周辺にはまだたくさんの積雪があります。そんな折、石川県白山市のお客様から庭にはショウジョウバカマやキクザキイチゲが咲きだしたと花便りが届きました。(3月29日撮影)


 2016年冬は雪便り
冬の季節を迎えました。

 常願寺川にかかる千垣橋梁と芳見橋12月 銀世界に包まれて

常願寺川左岸を中地山から和田に向かう途中、木立の間から二つの橋が見えます。手前が富山地方鉄道立山線の千垣橋梁、その奥が芳見橋です。常願寺川を隔てて立山町千垣と富山市小見を結んでいます。
千垣橋梁が開通したのは昭和12年、河床から28メートルの高さの鉄橋をかけるのは難工事でした。80年の歳月が経とうとしています。芳見橋は昭和45年に開通しました。一面の銀世界に包まれた静かな冬の始まりです。(12月15日撮影)

  
 2016年秋は紅葉便り
資料館から望む山々は深緑から色とりどりの紅葉へと季節が織りなす美しい景観を見せてくれます。

 菊と紅葉した山々10月 菊薫る

うららかな秋晴れの日、清やかな菊の香りの向こうには、色鮮やかに紅葉した山々が望めます。
初めて菊作りに挑戦しました。思ったよりも育てるのが難しかったですが、花が咲いたときは感激しました。小さめの花と長めの茎ではありますが、資料館の玄関に置かせてもらいました。
来年はもう少し立派な菊をお見せできるといいです。
(10月30日撮影)
   
 シラカバ林11月 癒しのシラカバ林

中部北陸自然歩道の「立山山麓あわすの平をゆくみち」の途中に白樺平というひらけた場所があります。その名の通り、そこにはシラカバが群生しており、また、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の表情で出迎えてくれます。白樺平は昭和10年頃、開発のため伐採され、その後にシラカバが育つようになりました。
富山県ではシラカバは標高800から1200メートルの盆地に生育するのですが、白樺平の標高は500から600メートルと低いのに育つのは珍しいということです。気候がそれに近いと思われます。
癒しの白樺平は当館の近くにあります。
   
 鳥ヶ尾山の鳥11月 えっ、鳥!

資料館から見て和田川をはさんで向かい側の山に突如、巨大な鳥が出現しました。今にも羽ばたいて飛び立とうとしています。鳥の正体は山の斜面のスギ林で、それが羽ばたく鳥の姿に見えたのです。山全体が緑で覆われていた頃はわからなかったのですが、紅葉が終わるにつれてしだいに鳥の形が浮かび上がってきました。その山は鳥ヶ尾(とりがお)山(1145メートル)でその名にふさわしい鳥の出現です。スケールの大きいバードウォッチングをためしてみませんか!
来年のえとは(とり)。平成29年は皆様にとって鳥ヶ尾山の鳥のように大きな飛躍の年となりますことをお祈りします。

  2016年夏は山便り
資料館周辺は山々も緑一色のさわやかな夏を迎えています。
木立を吹き抜ける心地よい山の風を体感しに一度お越しください。
 薬師岳夏山開き安全祈願祭 6月 いよいよ薬師岳の季節だ!

6月11日(土曜日)に薬師岳夏山開き安全祈願祭が行われました。
当館では薬師岳と深いつながりのある有峰の歴史や文化を詳しく展示しています。
有峰や薬師岳に行かれる方はあらかじめ訪れる土地の歴史や文化を知ることで楽しさがずっと広がると思います。
    
 亀谷の坂道から見る景色 7月 坂道を彩るアジサイ(紫陽花)

小見から亀谷に行くのには大きな坂を登ります。その坂道からは和田川の下流が一望でき、川にかかる霞橋や発電所、小見や和田の集落も見えます。
穏やかな風景が広がるこの辺りですが、今から47年前の昭和44年8月11日には集中豪雨による大災害がありました。

植栽されたアジサイが色とりどりで、特に藍青はとてもあざやかです。(7月10日撮影)
    
 ガイドブック作りの取材(有峰口駅) 
7月 「社会に学ぶ14歳の挑戦」で上滝中生3人が体験

当館では亀谷小見全体をフィールドミュージアムと位置づけ、広く地域のことを知ってもらうため、子どもたちの手によるガイドブックをつくりました。

「有峰の電源開発や薬師岳の登山基地としてにぎわった有峰口駅」
昭和12年10月に開業した県営発電時代の駅舎で80年の風雪を越えて今に伝えてくるものがあります。
    
 勾玉作りの様子 7月 勾玉づくりに挑戦しました。

小学校1年生から70歳代の方々が参加されました。
ろう石(滑石)を削ったり、磨いたりしながら進み具合やできばえをチェックし、みなさん楽しみながらも真剣に取り組んでおられました。中には顔や手、衣服を白い粉でおおわれてしまった参加者も現れました。一人一人、私だけの宝物が完成しました。
    
 有峰村ついて解説を聴く受講者のみなさん 
8月 学んでいる姿に心打たれました。

亀谷在住の山森潔さんを講師に「湖底に沈んだ有峰村 有峰ダムは富山県の宝」と題して市民大学講座が当館で開催されました。
会員のみなさんは、解説を聴きながら、映像資料や展示物を熱心に見入ったり質問したりして、学びを深めておられました。
    
 小杉高校美術部の写生風景 
8月 みずみずしい感性が光っていました。

小杉高校美術部のみなさんが、2日間、当館周辺で緑豊かな自然や建物を題材にして思い思いにカンバスに向きあっておられました。美術の香りに包まれた当館でした。

 2016年春は花便り
山麓の厳しい冬もようやく終わり、待ちわびた春の訪れです。(4月7日撮影)
ソメイヨシノやサトザクラ(関山)が咲き誇ります。
 遊歩道と桜の木4月 ソメイヨシノは満開でした。

建物の影になって道路からは見えないのが残念ですが、この木が立つ横には遊歩道があり、少し歩くと中部北陸自然歩道「立山山麓あわすの平をゆくみち」(有峰料金所手前から車でも行けます)のコースにつながります。
立山山麓スキー場を経て立山山麓家族旅行村まで続くこの自然歩道には、美しい白樺林の広がる白樺平があります。
ハイキングには好季節となり、森林浴を楽しめます。
   
 水車ランナー4月 桜に彩られた水車ランナー

当館の屋外展示の一つである日本一大きい水車ランナーです。
平成13年まで有峰第一発電所で働いており、26万6千キロワットもの出力がありました。直径3.95メートル、重量約35トンのステンレス製フランシス水車の銀色に映えて水車も桜も一緒に輝いていました。
   
 播隆上人顕彰碑4月としてはめずらしい抜けるような青空
山を見つめる播隆上人像です。

大山地域出身の三賢人は播隆上人、金山穆韶、宇治長次郎です。当館では三人の功績を讃えて紹介しています。
その一人、槍ヶ岳を開いた播隆上人の銅像が平成3年6月に建立されました。この銅像は大山歴史民俗資料館手前の道路の曲がり角にあります。
三賢人については当館の展示を是非ご覧ください。
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved