本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の教育の中の教育委員会からのご案内から学校保健課

学校保健課

お問い合わせ先
学校保健課
電話番号  076-443-2136
gakkouhoken-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

保健

富山市では、次の幼稚園、小学校及び中学校で完全給食を実施しています。

小学校 65校
中学校 26校
幼稚園 10園

平成30年度富山市学校給食献立作成基本方針

  1. 栄養内容は、「児童又は生徒一人一回当たりの学校給食摂取基準」及び「学校給食の標準食品構成表」に準じた食品を選定する。         
    • バランスのとれた栄養豊かな食事を提供する。
    • 食塩、油脂類、砂糖類のとりすぎに配慮する。
    • 鉄分、食物繊維の摂取に努める。
  2. 児童生徒の嗜好を考慮し、魅力あるおいしい給食となるよう工夫する。     
    • 給食に対する評価を実施し、その結果を取り入れる。
    • 献立作成委員会の意見を十分尊重する。
  3. 食育に関する教材として活用できるよう工夫する。       
    • 伝統的な食文化の体験と郷土への関心を深めるため、「きときとランチ」を年5回程度実施し、季節に応じた行事食や郷土料理等を積極的に導入する。
    • 健康によい食習慣の習得や、食に対する意識の高揚を図るため、「かみかみ月間」、「食育推進月間」、「給食週間」を実施する。
    • 「食」や「栄養」への関心を高めるとともに、児童生徒の自己管理能力の育成を図るため、選択献立を年4回程度実施する。
    • 地域の自然や文化、産業等に関する理解を深めるとともに、生産者の努力や食に関する感謝の念を育むため、地場産物が積極的に使用できる献立に努める。
  4. 安全管理及び衛生管理の徹底を図る。 
    • 夏場は、使用食品を制限し、また、冷凍・加工食品は、内容の明確な物を使用する。
  5. 食物アレルギーのある児童生徒に配慮する。       
    • 甲殻類や種実類が連続しないようにする。
    • 原因食物が使用されていることが明確な料理名とする。
  6. 食品の購入価格を勘案して食材を選定する。       
    • 基本的に高級食材は使用しない。
    • 旬の食材を使用する。





印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市