本文へジャンプ

第63回全日本チンドンコンクールが開催されました【2017年4月7日~9日】

[1]富山市の春の風物詩「全日本チンドンコンクール」が開催されました。7日は前夜祭として、城址公園で幽玄ちんどん夜桜流しが行われ、花見客を大いに楽しませていました。

[2]8日にグランドプラザで行われたオープニングセレモニーでは、全国で集まった32組のチンドンマンによる大合奏が行われ、チンドンコンクールの開幕を祝いました。

[3]また、富山県民会館を会場に、素人部門のほかプロの予選が行われ、9日にはプロの予選上位8組による本戦が行われました。
 素人チンドンコンクールでは、素人チンドンマンたちが「富山やくぜん」をテーマとして競い合い、独創的でバラエティに富んだパフォーマンスを披露しました。


[4]8日、9日には、富山駅前やウエストプラザなど市内5か所に設けられたステージで、チンドンマンたちによる楽しいトークと演奏が行われ、まちなかに足を運んだ多くの観衆を楽しませていました。

[5]9日に行われたチンドンコンクール本戦の会場は、開始前から満席となり、前日の予選を上回る熱気に包まれました。東京の「チンドン芸能者美香」が見事3連覇を果たし、観客はチンドンマンの華麗な演奏と口上に酔いしれました。

[6]フィナーレには、平和通りからグランドプラザを盛大に行進するチンドン大パレードが行われました。天候にも恵まれ、沿道には、チンドンマンを一目見ようと大勢の人が集まり、チンドンマンたちの賑やかな演奏やパフォーマンスを間近で楽しんでいました。


フォトトピックスのバックナンバーはこちらをご覧ください