本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のまちづくり・市政の中の情報公開・各種指標の中の統計データから平成30年住宅・土地統計調査を実施します。

平成30年住宅・土地統計調査を実施します。

お問い合わせ先
情報統計課
電話番号  076-443-2015
jyohotokei-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

平成30年10月1日現在で調査を行います

 この調査は、住生活に関する最も基本的で重要な調査で、全国約370万世帯の方々を対象とした大規模な調査です。本市では約6,000世帯が調査の対象となります。調査の結果は、国や地方公共団体における「住生活基本計画」の成果指標の設定、耐震や防災を中心とした都市計画の策定、空き家対策条例の制定などに幅広く利用されています。


調査をお願いする世帯は無作為に選ばれます

 調査地域は、総務省統計局によって選ばれます。さらに、回答をお願いする世帯については、富山市が総務省統計局の定めた方法で、無作為に調査地域から選びます。


インターネット回答をご利用できます

 住宅・土地統計調査では、パソコンのほか、スマートフォン等でも回答できます。期間中は24時間いつでもご都合のよい時間に回答できます。画面の誘導に従うことでスムーズにご回答できます。なお、インターネット回答期間は9月15日(土)から10月8日(月)までです。
 調査員は世帯への依頼に先立ってインターネット回答用の書類を緑色の封筒に入れてポストに投函します。


調査員について

 調査員が行うしごとのスケジュールは、以下のとおりです。

9月上旬 調査員は、調査対象となる地域を巡回し、その地域居住するすべて世帯にリーフレット「調査のお知らせ」をポストに投函します。
9月中旬 調査対象となった世帯には、調査員がインターネット回答用の調査書類をポストに投函します。
9月下旬 インターネット回答がなかった世帯に調査員が紙の調査票を配布にお伺いします。インターネット回答した世帯も同居世帯の居住の有無や世帯員数の確認にお伺いします。
 住宅の外観等により建物の構造等を調査します。(10月上旬頃まで)
10月上旬以降 調査員が世帯を再度訪問して、調査票を回収します。

 調査員は、統計法第14条及び第16条の規定に基づき、調査地域において調査事務を行うために都道府県知事が任命する特別職の地方公務員であり、都道府県知事が発行した「調査員証」を必ず携帯しています。
 不審に思われた場合は、調査員に「調査員証」の提示を求めるか、富山市情報統計課統計係までお問合せください。


報告の義務があります

 調査の対象となった世帯は、統計法第13条(報告義務)の規定により、調査票の提出義務があります。


調査で知り得た情報は統計以外に絶対に使用しません

 調査票に記入していただいた内容は、統計作成の目的以外(税務調査など)に使用することはありません。また、調査を実施する国・地方公共団体・統計調査員には、調査によって知り得た情報を他に漏らしてはならないこと(秘密の保護)が統計法で規定されています。


かたり調査にご注意ください

 統計調査を装った「かたり調査」にご注意ください。
 調査員は、顔写真付きの「調査員証」を携帯しています。不審に思ったら調査員証の提示を求めるか情報統計課統計係までお問い合わせください。


お問い合わせ先

調査票の記入等、ご不明な点がありましたら、下記コールセンターまでお問い合わせください。

住宅・土地統計調査コールセンター
0570-78-3939
【開設期間】平成30年9月1日から平成30年10月26日まで
【受付時間】8時から21時まで(土日・祝日を含む)


「調査票の提出時期」については、統計調査員もしくは情報統計課統計係にお問い合わせください。

情報統計課 統計係
電話番号 076-443-2011
jyohotokei-01@city.toyama.lg.jp



印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市