本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中のまちづくり・市政の中の組織別業務案内の中の各課のご案内の中の企画管理部から富山市ガラス美術館 企画展関連イベント(6月17日)

富山市ガラス美術館 企画展関連イベント(6月17日)

お問い合わせ先
ガラス美術館
電話番号  076-461-3100
bijutsukan-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

ガラス美術館では、現在好評開催中の企画展「雲母Kira 平山郁夫とシルクロードのガラス展」の関連イベントとして、TOYAMAキラリ2階ロビーで記念講演会を開催します。 

本企画展で紹介している平山郁夫さんが描いたシルクロードの世界や古代ガラス等を、多彩な顔ぶれの著名な先生方がわかりやすく解説する講演内容となっております。
本企画展は、広報とやま65日号の市長の「ほっと・エッセイ」でも紹介されて
おります。


ぜひ、皆様お誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。


1.記念講演会日程

 日時:6月17日(土曜日) 14時から

 場所:TOYAMAキラリ 2階ロビー
    ※参加無料

 演題:古代ゴールドサンドイッチガラス アカンサス文碗の技

 講師:迫田(さこだ)(たけ)(おみ)(倉敷芸術科学大学デザイン芸術学科主任技術員)

    広島県出身。東京ガラス工芸研究所を卒業し、倉敷芸術科学大学ガラス
                コース技術員として、数多くの個展やグループ展で作品を発表する。ま
    た、古代ガラスの技法研究・復元にも取り組み、その技術は国内外より
    高く評価される。繊細なデザインのガラス製品から大型の現代アート作
    品まで幅広く手掛けるガラス作家。
    
    並木(なみき)秀俊(ひでとし)(東京藝術大学社会連携センター特任研究員)

    千葉県出身。東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻を卒業し、同大学院
    美術科文化財保存学専攻で文化財博士を取得。院展などで賞を重ねるなど
    若手日本画家の一人として、ひろく国内外で活躍している。また、「截金
            (きりかね)」作家としても高く評価されており、アフガニスタンのバーミ
              アン壁画など、文化財の復元や複製にも、その技術が生かされている。

    
 市長「ほっと・エッセイ」URL:
http://www.city.toyama.toyama.jp/kikakukanribu/kohoka/kohotoyama/koho170605.html

 

2.お問い合わせ

  〒930-0062 富山市西町5番1号
  富山市ガラス美術館
  電話番号 076-461-3100

  〒930-0062 富山市西町5番1号
  富山市ガラス美術館
  電話番号 076-461-3100

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市