本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEから富山駅高架下施設に関する寄附金募集のお知らせ

富山駅高架下施設に関する寄附金募集のお知らせ

お問い合わせ先
路面電車推進課
電話番号  076-443-2115
romen-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

ーあなたのメッセージや名前を刻みませんか!ー
    魅力あふれる富山駅の空間づくりへ、ご支援をお願いします。

 富山市では、富山駅高架下の路面電車走行空間について、富山市の玄関口に相応しい空間となるよう、富山の工芸ガラスを活用した魅力あふれる空間づくりを進めています。
 富山を象徴する空間として、市民の皆様や富山駅をご利用される方々に末永く親しまれるよう、質の高い高架下空間づくりに対し、皆様からの寄附金を募集いたします。
 ご寄附を頂いた方には感謝の意を込めて、メッセージや名前を刻んだ記念プレートの設置や、セントラム及びポートラム車両に装飾する開業記念ラッピングの一部として名前を掲示いたします。


トランジット・ライティング・ウォール
(富山駅停留場)イメージ
記念プレート イメージ

寄附金募集概要

募集数
①記念プレート   240口
②車両ラッピング  100口
※いずれも先着順です(設置場所は選べません)
※車両ラッピング設置期間:令和2年3月下旬~4月下旬(予定)
※車両ラッピングにご寄附頂いた方の寄附者名は、車両への掲載に加えて、富山駅停留場東側のガラス面にも約1年間掲載いたします

募集金額
①記念プレート   1口  50,000円
②車両ラッピング    1口  10,000円

募集期間
令和元年7月10日(水)~10月31日(木)
※応募状況により、募集期間の延長等を実施する可能性があります

申込及び納入方法
「寄附申込書」に必要事項を記入の上、下記お問い合わせ先へ送付(郵送/FAX/メール)もしくは持参ください。寄附申込書を受領した後、納付書をお送りしますので、所定の金融機関にて納付をお願いいたします。
※現金での取扱はできませんので、お手数ですが上記要領にてお願いいたします

寄附申込書(PDF) (145kbyte)pdf
寄附申込書(word) (56kbyte)doc
記入例(PDF)  (173kbyte)pdf
手続きの流れについて(PDF)  (28kbyte)pdf



記念プレート設置箇所
 
記念プレートイメージ
                   
記念プレート イメージ
 
※広告や宣伝に準じると思われるもの等、表示できない内容があります
詳しくは募集要領をご覧ください

車両ラッピングイメージ
車両ラッピング イメージ

その他
(1)皆様から頂いた寄附金は、富山駅停留場の維持管理に要する費用の一部に充当させていただきます。
(2)寄附者名は15文字以内、メッセージは20文字以内、絵文字、ロゴ、特殊文字等は不可となります。
(3)寄附者名は「富山 太郎、花子」のように連名で記載することもできます。
(4)寄附者名やメッセージについて、以下に掲げるものにつきましては表示できません。
①法令等に違反するもの又はそのおそれのあるもの
②公序良俗に反するもの又はそのおそれのあるもの
③広告や宣伝、あるいはこれに準じると判断できるもの
④その他、停留場等の施設管理上ふさわしくないと認められるもの

※表示する寄附者名、メッセージ等については富山市で審査し、上記項目に該当がある場合はお申込みいただいた方(寄附者)に対し、内容の変更等をお願いすることがあります
※寄附者名やメッセージ等に著作権等を生じるものにつきましては、全て申込みいただいた方(寄附者)の費用負担と責任において表示するものとします(表示内容に著作物等を含む場合、無断使用などに関するすべての損害は、寄附者の責任とします)


 詳細は、寄附金募集要領をご参照ください(詳細リンク (87kbyte)pdf


【ご注意】
 富山駅高架下施設に関する寄附金の募集は、皆様の「富山駅高架下空間がいつまでも親しまれる空間であってほしい」という想いを、寄附という形にしていただくための取組であり、寄附を強要するものではありません。
 寄附の強要や詐欺行為には十分ご注意ください。


寄附金控除について

個人によるご寄附の場合
・寄附金控除を受けるためには、富山市(路面電車推進課)が発行する寄附金受領書を添付して申告を行っていただく必要があります。
寄附金控除については「寄附金税額控除」をご確認ください。(別のページに移動します)

ワンストップ特例制度について
・当寄附金はワンストップ特例制度の対象となります。ワンストップ特例制度とは、ふるさと納税をした団体(寄附金を支出した地方団体)に申請することにより、確定申告を行わなくても寄附金控除を受けられる特例で、平成27年4月1日以降の寄附金について適用される制度です。(ワンストップ特例制度については総務省ふるさと納税ポータルサイト(外部リンク)をご確認ください。
 ワンストップ特例制度の適用を受ける場合は、所得税控除分相当額を含め個人住民税からの控除が行われます。

・ワンストップ特例制度が適用される方は、次の要件をすべて満たす方です。
1.ふるさと納税の寄附金控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要のない方
2.寄附金を支出する年の1月1日から12月31日までの間に寄附を行った地方団体が5団体以内の方

・ワンストップ特例制度の適用を受けるには、申請書の提出が必要です。申請書の提出先は富山市活力都市創造部路面電車推進課になります。

法人によるご寄附の場合
・寄附金全額を損金として算入できます。

※税控除についての詳細は、最寄りの税務署もしくはお住まいの市区町村税務担当課にお尋ねください。

<お問い合わせ先>
  富山市 活力都市創造部 路面電車推進課
    〒930-8510 富山市新桜町7番38号
      TEL  076-443-2115
      FAX  076-443-2148
      mail  romen-01@city.toyama.lg.jp




Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。



印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市