本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の環境保全の中のエコの中の環境未来都市から国際連携事業(環境未来都市)

国際連携事業(環境未来都市)

お問い合わせ先
環境政策課
電話番号  076-443-2053
kankyousei-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

富山市は「環境未来都市」として様々な国際連携を行っています。
(市内企業の皆様へ 国際展開に関心がありましたら環境政策課までご相談ください)


インドネシア共和国

<タバナン県(バリ島)>
 インドネシア共和国バリ州タバナン県において、再生可能エネルギーを活用した農村活性化の国際展開プロジェクトを、独立行政法人国際協力機構(JICA)の支援を受け、市内企業とともに進めています(平成26年3月にタバナン県と協力協定を締結)。
 平成29年11月には、第1号プロジェクトとして小水力発電システム(4機)を世界文化遺産に指定されている棚田群の用水路に設置しました。また、その後の普及展開を図るため、バリ州およびウダヤナ大学とも協力協定を締結しました。
 なお、市内企業の優れた精米機を現地に設置するためのプロジェクトも、独立行政法人国際協力機構(JICA)の支援を受けて、取り組んでいます。



タバナン県との協定
バリ州との協定

完成式
 

[プレスリリース]
 平成27年7月 JICA案件化調査の採択について(小水力発電) (52kbyte)pdf
 平成29年1月 JICA普及・実証事業の採択について(小水力発電) (108kbyte)pdf
 平成29年5月 小水力発電システムの起工式について (90kbyte)pdf
 平成29年5月 小水力発電システム普及展開コンソーシアムの設立について (84kbyte)pdf
 平成29年6月 JICA案件化調査の採択について(精米機) (55kbyte)pdf
 平成29年11月 小水力発電システムの完成式について (515kbyte)pdf 
 平成29年11月 バリ州およびウダヤナ大学との協力協定締結について (424kbyte)pdf
 




<スマラン市(ジャワ島)>
 富山市と同様に100RCに選定されているインドネシア共和国スマラン市(中部ジャワ州)から低炭素社会実現についての依頼を受け、富山市は環境省の「平成29年度低炭素社会実現のための都市間連携事業委託業務2次公募」に申請し、平成29年8月8日付で採択を受けました(交通分野および再生可能エネルギー分野)。
※本件は100RC同士のアジア初の連携事業であり、平成29年12月にはスマラン市と協力協定を締結しました。
 



[プレスリリース]
 平成29年8月9日 「平成29年度低炭素社会実現のための都市間連携事業」(環境省)の採択について (55kbyte)pdf
 


マレーシア

<イスカンダル開発地域(ジョホール州)>
 富山市とイスカンダル地域開発庁とは、マレー半島南部のジョホール州イスカンダル開発地域における小水力発電の普及等に関して、連携協定を締結しています(平成27年2月)。
 平成30年2月には、イスカンダル地域開発庁管内のポンティアン郡タンジュン・ピアイ国立公園内に、富山市内企業のハイブリッド型小水力発電設備が、現地資金により整備されました。

ハイブリッド型小水力発電施設  

[プレスリリース]
 平成30年2月21日 マレーシア・ポンティアン郡におけるハイブリッド型小水力発電設備の完成について (46kbyte)pdf
 



<コタキナバル市(ボルネオ島)>
 マレーシア・サバ州・コタキナバル市から本市へ再生可能エネルギー等についての協力依頼があったことから、本市とコタキナバル市との協力協定を締結しました。

コタキナバルとの協定

[プレスリリース]
 平成30年2月19日 マレーシア・コタキナバル市との協力協定締結について (37kbyte)pdf
 


                                     

フィリピン共和国

<ブトゥアン市(ミンダナオ島)>
 富山市とフィリピン共和国ミンダナオ島のブトゥアン市とは、再生可能エネルギー等を活用した低炭素型都市の実現に向け、覚書を締結しています(平成28年10月)。





ステークホルダー(国際機関)との連携


独立行政法人国際協力機構(JICA)との連携覚書

 富山市と独立行政法人国際協力機構(JICA)とは、富山市の取り組みの国際展開による開発途上地域への国際協力を目的とした連携覚書を締結しています(平成29年2月)。


イクレイへの加盟

 「イクレイ(ICLEI)-持続可能性をめざす自治体協議会」は、持続可能な社会の実現を目指す世界の1,500以上の自治体で構成された国際ネットワークです。富山市は、平成28年4月から加盟しています。

イクレイホームページ(外部リンク)


公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)との連携協定

 富山市と公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)とは、新興国における環境と経済が調和した持続可能な社会の実現と脱炭素化社会の構築を目的とした協定を締結しています(平成29年12月)。



イタリア食科学大学との協定締結と日伊共同研究

 平成27年5月、富山市は、イタリアの食科学大学と協力協定を締結するとともに、環境未来都市プロジェクトの一環として、エゴマ油とオリーブ油を最適配合したグローバルなヘルシーオイルを開発すべく、日伊共同研究を開始することで合意しました。 



G7富山環境大臣会合

 平成28年5月15日・16日に、富山市でG7富山環境大臣会合が開催されました。この会合は、G7各国(日本・イタリア・カナダ・アメリカ・ドイツ・フランス・イギリスの7カ国)およびEUの環境担当大臣や国際機関等の代表が参加し、地球温暖化や気候変動、生物多様性など、7つの議題をテーマに議論されました。また、G7の関連イベントとして、富山市長をはじめとした国内外の自治体の首長や国際機関が参加したパラレルセッションが開催されました。
 G7富山環境大臣会合関連イベント




国際連合SEforALL「エネルギー効率改善都市」への選定

 富山市は、平成26年9月、国際連合のSEforALLSustainable Energy for All:万人のための持続可能なエネルギー)における、「エネルギー効率改善都市」に、日本で唯一選定されました。
 国際連合SE4All「エネルギー効率改善都市」選定について




レジリエント・シティ(未来戦略室)

 富山市は、平成26年12月、ロックフェラー財団の「100のレジリエントシティ」に、日本で最初に選定されました。
 未来戦略室からのご案内




「環境未来都市」構想推進国際フォーラム


低炭素社会形成に向けた都市間連携フォーラム(平成29年12月14日)




Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市