本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中のまちづくり・市政の中の各種取り組みの中の環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム

ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

「富山市環境マネジメントシステム」の運用開始について 

富山市では、平成14年4月に本庁舎において環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得し、環境負荷の低減に取り組んできました。
また、「地球温暖化防止実行計画」により、事務事業に伴う温室効果ガスの排出削減に取り組んできており、さらに「環境基本計画」に基づき、環境施策の総合的かつ計画的な推進を図っております。
これらの計画を効率的・効果的に管理運用していくため、本庁舎環境マネジメントシステム(ISO14001)で培ったノウハウを活かし、本市独自の環境マネジメントシステムを構築し、平成19年4月から運用を開始しました。(これに伴い、ISO14001の認証登録は平成19年3月31日をもって終了しました。)

「富山市環境マネジメントシステム」における見直し・強化事項

  1. 対象範囲を全庁とし、ISO14001を運用していた本庁では取り組みを継続し、それ以外の総合行政センターや出先機関等では取り組みを強化し、市役所全体としてレベルアップを図る。
  2. 管理項目を「環境基本計画」及び「地球温暖化防止実行計画」とし、各部局独自の取り組みも検討する。
  3. わかりやすさ、成果(実効性)に重点を置くとともに、一層の事務効率化を図る。
  4. 外部専門家を含む環境監査を実施するとともに、環境報告書などによる情報公開に努める。

「富山市環境マネジメントシステム」の概要  

(1)環境方針 (94kbyte)pdf

(2)富山市環境マネジメントシステム組織図 (12kbyte)pdf

本庁舎環境マネジメントシステム(ISO14001)の実績 

富山市では、一事業者としての社会的責任を明確にするとともに、環境施策を総合的かつ計画的に推進するために、市役所本庁舎において環境マネジメントシステムを構築し、環境負荷の低減に取り組んでいます。
平成13年4月から市役所本庁舎で実施されている事務事業を対象として、国際規格であるISO14001の認証を取得するための準備を進め、平成14年4月に認証を取得しました。
富山市役所本庁舎のシステムは、市長を環境管理総括者とする環境管理推進組織を組織し、市長が策定した環境方針に基づいて環境目的・目標を定めて実行し、定期的な監視測定と組織的な見直しにより本庁舎の事務事業が環境に与える影響を継続的に改善するものです。

*「ISO」とは
ISOは国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称であり、円滑な商取引や貿易のために1947年に設立された非政府間国際機構です。世界共通の規格・基準を一万以上設定(例 フィルム、ネジ、乾電池など)しています。

*「ISO」とは
ISOが定めた環境マネジメントシステムの国際規格です。

*「環境マネジメントシステム」とは 
環境マネジメントシステムは一般的に「PDCAサイクル」と呼ばれ、1.Plan(計画)2.Do(実行)3.Check(点検)4.Action(見直し)のサイクルを繰り返すことによって、組織全体で環境への取り組みを実践し、継続的な改善を図るシステムです。

*「環境マネジメントシステム」に取り組む意義
(1)環境配慮についての社会的な責任を明確にする
(2)行政施策の効率的な運用や経費の削減効果
(3)職員の環境意識の向上
(4)市民や事業者への波及、啓発効果


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。

印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved