本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の都市基盤・防災の中の公共交通からSuica・PASMOの利用について

Suica・PASMOの利用について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2019年5月受付
公共交通機関で「えこまいか(富山地方鉄道のICカード乗車券"ecomyca")」だけではなく「Suica」や「PASMO」が使用可能にして欲しいです。去年7月に千葉市から引っ越して来たものです。引っ越す前に富山に来て地鉄に乗った際PASMOが使えないことに戸惑いました。SuicaとPASMOが主流の東京などから来た観光客の方はえこまいかは所持していません。そういう点でも観光客の方の足が遠のいてしまうと思います。私は障害者手帳を持っているので、Suicaなどと違いえこまいかは手帳を提示しなくてもいいのはとても便利なので、えこまいかも生かしつつSuica・PASMOが普及すればなと思います。

回答

ご意見をいただき、ありがとうございます。
富山市内の公共交通機関では、富山ライトレールの「passca(パスカ)」や富山地方鉄道の「ecomyca(えこまいか)」といった地域独自の交通系ICカードが導入され、それらは相互の利用が可能となっており、多くの方々にご利用をいただいております。
ご指摘のとおり、「Suica」や「PASMO」といった、「全国で相互利用可能な交通系ICカード」が市内の公共交通機関で利用が可能になれば、公共交通の利便性は一層向上すると考えられます。
しかしながら、「全国で相互利用可能な交通系ICカード」を導入する場合には、システム構築に多額な費用がかかることや、既存の「地域独自の交通系ICカード」と「全国で相互利用可能な交通系ICカード」の2つのシステムを運用する必要があり、維持管理経費が増加すること等の課題があります。
いずれにいたしましても、「全国で相互利用可能な交通系ICカード」の導入については、交通事業者が費用対効果等を勘案して判断されるものと考えますが、本市といたしましては、今後、交通事業者において「全国で相互利用可能な交通系ICカード」の導入がなされる場合には、必要な支援を検討してまいりたいと考えております。

お問い合わせ先

交通政策課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2195
koutuseisaku@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市