本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の都市基盤・防災の中の公共交通からセントラム車両について

セントラム車両について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2016年1月受付
日頃は何かと大変お世話になっておりまして有難うございます。
私は両股関節人工骨の身体障害者です。セントラムのことについて少し進言したいと思います。所用でよく乗車するのですが、こんどの積雪で乗降口が雪どけ水、又くつ底についた小さな雪のカタマリで大変すべるので危なく、2度すべって転びそうになり、ハッとしました。すぐ手すりにつかまったので何とか転倒をまぬがれましたが・・・。多少の凹凸はあるようですが、とびら側にケイシャされていて・・・。黄色部分のフロアーです。
身体障害者にとってもう少し製造過程での仕様を考えてつくられるように・・・、と思う一人です。
どうか、おくみ取りいただければ幸です。
今後導入の予定ありますか?

回答

この度は市内電車環状線に関する貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。また、日ごろから市内電車環状線をご利用いただき、感謝申し上げます。
ご意見のありました、セントラム車両乗降口の傾斜につきまして、車両メーカーに確認をいたしました。これによると、車両床面の高さは停留場ホームの高さと同じであることが望ましいのですが、車両の構造上、止むを得ず車両床面の高さが停留場ホーム高さよりも高くなってしまいます。このことから、乗降口部分に緩やかな傾斜を設置し、停留場ホームとの段差を極力小さくしているものであります。併せて、傾斜部分には乗降に支障のない範囲で凹凸を設け、滑りにくいよう配慮しているものでありますので、ご理解をいただきたいと思います。
今後、事業者である富山地方鉄道におかれましては順次、旧型車両から新型の低床車両への更新を計画されていると伺っております。また、富山市においても富山駅での南北接続後の運行形態などに応じて、低床車両の導入を検討することが想定されます。
今回いただきました貴重なご意見を車両メーカーにも伝え、滑りにくい工夫の検討を要請するとともに、本市においても停留場施設も含めてより安全かつ快適にご乗車いただけるよう、運行事業者とともに取り組んでまいりたいと考えております。

お問い合わせ先

路面電車推進課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2115
romen-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved