本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の都市基盤・防災の中の公共交通から富山駅について

富山駅について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2015年4月受付
富山市出身者です。所用があり富山駅にゆきましたが駅の構造に問題を感じました。まず、金沢駅とはお金のかけ方がかなり違うという印象です。改札口のホールは、天井が高く大きいのですが昼間でも暗く空虚な感じが否めません。金沢駅は金箔や伝統工芸が壁の随所に設けられていますがそれと対比されるべきは市の予算で設置されたステンドグラスでしょう。新聞で報道されていたので楽しみにして行きましたが探さないとわかりません。ようやく駅ホールの中央で見つけましたが規模が小さく迫力が乏しい。都市間競争の時代、駅を降りとたん、嫌でも目に入り「これがこの街特徴だ」というのが金沢駅ですが来訪客にアピールすべきものが全く目立たないどころか存在知っている人でも探さないとわからないということは市税の無駄遣いです。このままでは、富山駅は他の地方都市にありがちな凡庸なデザインで終わり、第一印象で金沢よりもなかり格下の街という印象を与えるでしょう。北陸の経済の要である企業を擁する富山市民は果たしていいんでしょうか。

回答

ご意見のありましたことについて、次のとおり回答させていただきます。
富山駅周辺では、新幹線整備にあわせて、在来線を高架化し、自由通路や駅前広場を整備することにより、「公共交通結節機能の強化」、「富山駅南北の一体的なまちづくり」、「賑わい創出」を目的として、整備を進めております。
このうち、「公共交通結節機能の強化」としては、新幹線高架下に路面電車が乗り入れるという世界に類を見ない特徴を有した駅となっております。
現在、富山駅周辺整備で完成している部分は、新幹線駅舎、新幹線高架下電停、新幹線高架下の自由通路、南口駅前広場の交通ロータリー部であります。
今後、在来線高架下の自由通路整備、路面電車軌道の南北接続工事や駅前広場整備等の整備が5年間程度続く予定でありますので、施設整備完成後の富山駅にご期待いただきたいと考えております。
また、富山駅は、駅としての求められる機能だけではなく、自由通路床面にフロア・シャンデリアを設置するなどの景観にも配慮した整備を進めております。
富山市としては、富山駅周辺の施設がなるべく早く完成するように努めてまいりますので、ご理解願います。

お問い合わせ先

富山駅周辺地区整備課
富山市新桜町7番38号
電話番号: 076-443-2016
toyamaeki@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved