本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の都市基盤・防災の中の公園から富山城について

富山城について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2017年4月受付
新幹線が開通しにぎやかになった富山ですが、富山の街を訪れて滞在する人は少ない気がします。富山の中心部にさらなる魅力が必要かと思います。通常観光客等は城下町であれば城跡を訪れる人が多いですが、富山城址には千歳御門が戻ってきたとはいえ、まだまだ魅力的な城とは言えないのではないかと思います。そこで富山城址の堀の復元計画を是非市政で進めてください。本来戦前まで風致地区として保全されてきた城址と堀ですが、戦後復興のドサクサで南側の内堀を除いて無残にも埋め立てられてしまいました。近年まで西堀を埋めて建っていたいた消防署、遺族会館、図書館はすべて撤去されました。ようやく城址の雰囲気を取り戻しつつあります。今年選ばれた続日本100名城には富山城も選ばれております。富山市の中心に魅力ある水辺空間を復元してください。貸しボートなどの設置利用もよいかと思います。日本各地で城跡は復元の動きがあります。復元といえば建物も大事ですが、建築物だけでなく堀も大阪、松本、金沢など多くの城跡で見直され、発掘復元されてきています。県外からの訪問客も増えると思います。また富山城郷土博物館の利用者は富山城地下駐車場の利用料を割り引いてもらえるよう合わせてお願いいたします。

回答

城址公園に関するご意見をお寄せいただき、ありがとうございます。
この公園は公園南側から順に再整備を進めてきており、これまでに南側のお堀周辺と中央部西側の芝生広場の再整備を行い、近年では平成27年度に中央部東側において、和風庭園や茶庭の整備を実施しました。
今後、遺族会館のあった西側のエリアと、松川周辺の北側のエリアの整備を予定していますが、今後の整備スケジュールは、現在のところ未定であり、具体的な整備計画の策定もこれからです。
これらのエリアは、かつて、富山城の内堀や築堤があったことから、当時の富山城をイメージさせる整備や、松川の親水空間との調和、周辺からの眺望の確保等も考慮しながら、整備に向けて計画を進めていきたいと考えております。
今回、頂いたご意見も参考に、訪れる方々に富山の歴史・文化を感じて頂けるよう、また、市民の集いと憩いの場となるよう検討してまいります。
次に「郷土博物館利用者の城址公園地下駐車場利用料を割引くこと」についてお答えします。
本市ではまちづくりの基本政策として、「公共交通を軸とした拠点集中型のコンパクトなまちづくり」を推進するとともに、中心市街地の活性化を目指して様々な取り組みを行っております。
このような政策のもと、中心市街地に位置する郷土博物館におきましても、バスや路面電車などの公共交通を利用されてのご来館をお願いしているところであります。
なお、中心市街地の商店街で買い物や飲食、映画鑑賞などをされますと料金が割引となる駐車場もございますので、郷土博物館へお越しの際は、是非、周辺施設や中心商店街などへも足をお運びください。

お問い合わせ先

公園緑地課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2111
kouenryokuti-01@city.toyama.lg.jp
郷土博物館
富山市本丸1-62
電話番号: 076-432-7911
hakubutukan-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved