本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の都市基盤・防災の中の道路から夏季の融雪装置活用について

夏季の融雪装置活用について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2018年7月受付
この殺人的な暑さ!融雪の水を出して、打ち水をし、温度を下げる対策をしてくれませんか?クールビズを推奨するなら、せっかくある設備、有効に使って対応してください。電気代の契約が冬のみかもしれませんが、そこはこの際臨時的にでも変更して、融雪で打ち水政策して、良い前例となったら良いと思います

回答

日頃より市政にご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
打ち水には、路面温度や体感温度を下げる効果があり、夏季の涼気をとる方法のひとつとして効果的であると思っております。
市道の融雪装置は、冬季の交通確保を目的に、市や町内会等で整備しており、町内会等で管理されているものにつきましては、町内会の判断により夏季に稼働させることもできるかと思いますが、市が管理する融雪装置を冬季以外に稼働するには、設備の改良や電力契約の変更に伴う費用がかかることや、融雪水を流すことによる走行車や自転車への安全に対する影響、歩行者への水はね等、配慮すべきことも多く生じることなどから、夏場に打ち水として活用することは、今のところ難しいと考えておりますので、ご理解をいただきますよう、よろしくお願いします。

お問い合わせ先

土木事務所建設課
富山市高内333
電話番号: 076-468-1327
dobokuj-kensetsu@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市