本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の都市基盤・防災の中の道路から夏季の融雪装置活用について

夏季の融雪装置活用について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2015年8月受付
夏場の融雪装置の打ち水化 
暑い日が続いております。猛暑日のこともあり、外出時には熱中症に気をつけ、日陰を選びながら道路を歩いております。そのような中でも、富山駅前やグランドプラザで実施されているエアミスト、または、民家前で行われている打ち水の効果は大きく、そのような場所では周辺より数度程度低く快適です。そこで、夏場は設備が有効活用されていない融雪装置を、打ち水のかわりとして有効活用してはいかがか、という案を提出させていただきます。真夏日には定時10分程度稼働させる等すれば、熱中症対策にも有効であると考えております。御一考頂ければ幸いです。

回答

日頃より市政についてご理解、ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
打ち水は、昔から夏季の涼気をとるために行われていたもので、道路などに打ち水をすることは、気温や路面温度の低下に効果的であると思っております。
市内の融雪装置のうち、町内会等で管理しているものにつきましては、その町内会の方針のもと、夏季に融雪装置を運用することもあるかとは思いますが、市が保有している融雪装置は、冬季の交通確保を目的に整備しており、冬季以外に利用するためには、設備の更新や、電力契約を変更する必要があり、費用がかかることや、晴天時に路面に水を撒くことにより、走行する車の安全に対する影響や、車がはじく水が歩行者にかかることに配慮する必要性が生じることなどから、夏場に打ち水として活用することは、今のところ考えておりません。
ご理解を賜りたく、よろしくお願いたします。

お問い合わせ先

道路河川整備課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2090
dourokasen-seibi@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved