本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の都市基盤・防災の中の道路から道路の鳥の糞について

道路の鳥の糞について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2015年7月受付
市役所前の道路の松川沿いや富山城前の道路に鳥の糞や羽毛が散乱しています。鳥の糞は冬になれば鳥インフルエンザの危険があり、見た目も汚いです。衛生面から清掃の徹底と鳥の駆除を検討してください。市長は「健康増進と街づくり」を提唱したり、新聞では「花できれいな街づくり」推進への姿勢が紹介されるなど、富山の街の美しさや健康推進をアピールしています。しかし、一方で鳥の糞が散乱していれば、訪れた観光客はイメージが裏切られ幻滅を感じると思います。富山に訪れる人を増やすためにも清掃と駆除を検討してください。


回答

日頃より市政についてご理解、ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
市役所前の道路の松川沿いや富山城前の道路に鳥の糞や羽毛が散乱していることへの対策につきましては、これまでも、鳥が夜間のねぐらとしている樹木の剪定などを行うとともに、城址公園や幹線道路において定期的に歩道や道路の清掃を実施し、環境美化に努めてきたところでありますが、観光客などが周遊する場所などについても、必要に応じて対応してまいりたいと考えております。
また市役所前の道路等の鳥の糞による汚れについては、城址公園とその周辺を「ねぐら」としているカラスが主な原因であると考えております。その為、本市ではカラス対策として、平成18年度から城址公園内での檻による捕獲・駆除と、狩猟可能区域での銃器による狩猟を実施しています。 
さらに、市役所庁舎の屋上において、カラスが止まらないようにする為、釣り糸を張るとともに、忌避剤を設置してカラスを「ねぐら」周辺から追い払う対策を行ってきました。これらの対策を行ってきたことにより、「ねぐら」周辺での生息数は年度によって増減はありますが、減少傾向にあります。
カラスの生息数を減少させるには、「ねぐら」となる城址公園周辺では檻による捕獲が効果的と考えていますが、市街地では檻を設置する場所に制約があり、増設することは難しい状況です。
本市といたしましては、関係部局と連携を図り、引き続き檻による捕獲などを行いながら、粘り強くカラス対策を行っていきたいと考えています。



お問い合わせ先

道路河川管理課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2092
dourokasen-kanri@city.toyama.lg.jp
環境保全課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2086
kankyouhozen-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved