本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の行政・公共施設の中のその他から地区センターでの証明書発行業務について

地区センターでの証明書発行業務について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2018年10月受付
平成30年10月、市役所の支所へ住居表示変更に伴う証明書を請求しようとしましたが、要領が得られません。支所では当該証明書を交付できないとのこと。
①本庁の地下駐車場は危険で、利用したくない。
②各課たらい回しされ、しかも時間がかかり過ぎる
ことなどから、できるだけ本庁利用をしたくありません。
そこで、支所を利用していますが、(戸籍、除籍謄本等の請求)窓口担当者の不勉強に起因していることが日常茶飯です。
根本的な問題は市民中心的なサービスを受けれないことだと常日頃感じています。具体的には住居表示変更証明書が支所で取得できないこと。近傍価格証明書(未評価の不動産の評価)も支所で取得できないことなど、数えれば際限ありません。戸籍、除籍謄本等の窓口サービスができるのに、住居表示変更証明書、近傍価格証明書の交付ができないわけがありません。本庁職員が作成したものを支所へファクスで送信すれば済むことと思慮いたしますが…。
つまるところは、やる気がないこと、証明書が欲しければ本庁まで足を運べ、という官僚的な発想だからです。市民が主人公であることを、ゆめゆめ忘れて欲しくないものです。

回答

ご意見をいただき、ありがとうございます。
本市中心部の9カ所および八尾地域の2カ所を除く62カ所の各地区センター窓口においては、お受けした証明申請書のうち、印鑑登録証明書のように通信機器の操作により自動的に発行できるものや、改製原戸籍のように本庁担当課と連絡をとり確認を得たうえで、その場で発行できるものについて取り扱うことで、ご利用のみなさまの距離的・時間的な負担軽減に寄与しているところです。
一方、住居表示実施証明書や近傍価格証明書など、本庁担当課しか発行できない証明書につきましては、地区センターでお受けした後、当該担当課に証明申請書を送致し、証明書を発行する取り扱いをしております。
こうした取り扱いについては、正確な証明書発行のために必要な作業と考えておりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
なお、これら本庁担当課が作成する証明書につきましては、取り次ぎに数日いただきますが、ご利用いただきました地区センター窓口で受け取ることができますので、どうぞご利用ください。

お問い合わせ先

市民生活相談課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2046
siminsoudan-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市