本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の産業・観光の中の観光物産かららいちょうバレースキー場のゴンドラについて

らいちょうバレースキー場のゴンドラについて

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2017年7月受付
らいちょうバレースキー場ゴンドラ運休について(お願い)
本年3月より1鉄塔の問題に伴い、全体安全確保が出来ないために再開未定の運休である事をマスコミなどの報道により知りました。今後は設備の対策などの基本検討に入られてる事と思いますが、この立山山麓は私にとっては、第2の故郷になろうとした矢先の出来事です。平成5年より大阪より通い詰めて立山山麓の魅力や富山のお国柄に惚れ込み、平成16年には山荘も購入し、らいちようバレーをこよなく愛して、パラグライダーも出来るようになり、孫達も夏冬訪れるようになりました。今後のゴンドラ存続がとても心配です。どうか今、基本見直しをされている事と推測致しますが富山は、議員問題、大手企業の県人不採用など暗い話しばかりを、吹き飛ばす策をお願いします。素人案ですが、全国からネット寄付を募り、ゴンドラに寄付者のプレートやゴンドラ外観に有料ペイントなど、参考にならないかもわかりませんが、存続出来るよう心より願っております。らいちようバレーゴンドラの進捗状況をできればお知らせください。今後の、森市長様の、ご活躍と健康をお祈りいたします。

回答

ご承知のとおり、ゴンドラリフトにつきましては本年3月にゴンドラリフトのケーブルが滑車から外れてしまう危険性があり、立山山麓スキー場を運営しております大山観光開発株式会社が平成29年4月に安全性の確保が困難であると判断し、現在運休中であります。
今後のゴンドラリフトの在り方につきましては、設置以来40年以上経過し老朽化も進んでいることから、現在実施している「ゴンドラリフト及び山頂山麓駅舎余寿命診断調査」の結果や運行主体であります大山観光開発株式会社の考え方等を踏まえた上で、決定してまいりたいと考えております。
なお、大山観光開発ではグリーンシーズンにおけるジップライン、パラグライダー、夏山登山、トレッキング利用に対応するためゴンドラリフトの代替施設として、極楽坂エリアのビスタクワッドリフトと第3ペアリフトを改修し、7月22日ビスタクワッド運行開始、8月11日より第3ペアリフト運行開始予定と伺っております。






お問い合わせ先

観光政策課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2072
kankoseisaku-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved