本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の産業・観光の中の観光物産から観光客に対する接遇について

観光客に対する接遇について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

平成27年11月受付
駅前、中心部の案内について新幹線が通るようになり、以前に比べて多くの外国人の方が歩かれています。大きな看板には英語、中国語、ハングル等の案内はありますが、後はどこを見てもわかりにくいです。総曲輪、中央通、デパート等店先に英語表記してあるのは、ほんの数店です。デパートの中も日本語だけで、地下で加工食品を選ぼうにも外国の方にはわからない状態です。お店の問題としてではなく、富山市全体で盛り上げるなら市が先導して欲しいです。タクシーの案内が少ないです。よく41号線で手をあげてもタクシーは左端を走っていなく捕まえるのが大変な様子です。私は街中に住んでいるので、何度もホテルやタクシー会社を案内しています。平日夕方で2日に1回は声をかけています。また、「困っているのでは・・・」と思われる県外の方へ市民が、知らない振りをするのではなく躊躇することなく声をかけられるような人を増えたらいいと思います。かつて富山県は「いい人いい味きときと富山」のいい人は声を出さないと人はわからないですからね。現在の「パノラマ キトキト 富山に来られ」もハードの面はバッチリだけどソフトの面はまだまだなのかなと思います。個人の問題だとは思いますが、市として何か考えていらっしゃれば教えてください。

回答

ご意見ありがとうございます。
本市では、本市を訪れる外国人観光客の受け入れ態勢を整備するため、観光スポット等に外国語表示(英語・韓国語・中国語(簡体字)・中国語(繁体字)・ロシア語)の案内板設置を進めており、民間の観光関連施設においても外国語表示板を設置する場合、設置費用の2分の1(上限50万円)を助成するといった取り組みを行っています。
本市を訪れる観光客に対するソフト面の取り組みについては、本市の魅力をPRできる人材の育成を目的に観光ボランティアガイド、ホテル、旅館業、交通事業者等の方を対象に観光講座やマナー講座等の研修を行っており、富山県タクシーセンターが実施する観光タクシードライバーのスキルアップ研修に対し支援を行うなど、おもてなし意識の醸成に取り組んでいます。
また、タクシーの案内が少ないというご意見につきましては、富山のタクシーは従来から既存のタクシー乗り場での乗車や、電話をかけて配車してもらう形が主流で、流しのタクシーが少ないことから、本年3月の新幹線開業を機にタクシー乗り場やタクシー会社の連絡先を記載した「富山市中心部タクシーマップ」を作成し、市内の観光案内所、コンベンション施設、宿泊施設等に配布したところであり、今後も関係団体等とともにPR等に努めてまいりたいと考えています。



お問い合わせ先

観光政策課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2072
kankoseisaku-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved