本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の教育・文化の中のスポーツから総合体育館アリーナについて

総合体育館アリーナについて

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2018年12月受付
地元富山のプロバスケットボールチーム「富山グラウジーズ」のホームアリーナとして富山市総合体育館が使用されています。立派な体育館をホームアリーナとして使用できることに私、いちグラウジーズファン(ブースター)として森市長をはじめ関係者の方々のご理解の賜物と感謝しております。と同時に、今後さらにホームアリーナを良く出来れば…という希望も持っているところです。さてそのホームアリーナですが、チームカラーでアリーナが染まっていてこそその雰囲気が盛り上がるものだと思います。富山グラウジーズのチームカラーは「赤」ですが、現在市総のシートカラーは「青」で統一されています。これはこれで大変綺麗なのですが、こと富山グラウジーズの試合観戦でとなりますと正直非常にテンションが下がる思いを市総に足を運ぶたびに感じております。シートにブースターが座っていなければ当然「真っ青」ですし、真っ赤なTシャツを着たブースターが大勢座って応援しているときでも人の隙間や空席から「青」が余計目に入ってくるのです。これは私の個人的見解ではありますがもちろんブースターのほとんどの人は青から赤に異論はないのではないかと思っております。一方、それはご理解はいただけるとしても市のお立場としては
①シートカバーを青から赤にするための一定数以上の市民の支持、理解
②シートカバーの更新時期の繰上げ
③シートカバーの更新予算等の問題
が素人目で考えてもあるのではないかと想像いたします。そこで質問になるのですが、上記の項目その他問題点につきまして、市のお考え、お立場を聞かせていただけないかと考える次第です。富山グラウジーズブースターの熱い想いを叶えるために、ネックとなることを知ることでブースターなりにできることがあるのかないのか、私いちブースターとしてではありますが探っていきたい。そのための一助になれば…と思っております。なお申し添えますが、これは私個人の意見、質問であり一定数のブースターの意見を束ねたものではありません。以上、よろしくお願いいたします。

回答

日頃から、本市のスポーツ施設をご利用いただきありがとうございます。
総合体育館第1アリーナにつきましては、富山グラウジーズの試合のほか、スポーツ大会やスポーツ教室、さらには全国的な会議やコンサート等、様々な用途でご利用いただいており、現在のシートカバーの色は、様々な用途でご利用いただく方々に支障のないよう青色に決定し設置したところであります。
市といたしましては、シートカバーがまだ使用可能であることから、現在のところ更新は考えておりません。
なお、アリーナを専用使用する主催者から申し出があれば、元の状態に戻すことを条件に、一時的にシートカバーを付け替えることも可能ですので、ご理解いただきますようお願いいたします。

お問い合わせ先

スポーツ健康課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2139
sports-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市