本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の教育・文化の中のその他から小学校の統合について

小学校の統合について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2019年6月受付
富山市在住の1児の母親です。富山市の小学校統合に対するお考えを教えていただきたく、突然ながらメールさせていただきました。私は現在、夫と未就学児の子どもと3人で、アパートで暮らしています。近いうちに、諸事情で富山市立古沢小学校区内に引っ越す予定です。ただ、最近知人から、古沢小学校の全校児童が39人しかおらず、複式学級を採用していると聞きました。正直、自分の子どもをそのような極端に少人数の学校に通わせることに対し、不安があります。現在の保護者の中にも、不満を抱えていらっしゃる方がいるということも耳にします。近くには老田小や池多小、朝日小などがあります。それらの学校と統合し、適正規模にするという計画はないのでしょうか。古沢小校区を含む富山西インター周辺では現在、企業団地が造成されています。インターネット上で見つけた「呉羽南部地区計画書」によりますと、産業拠点にふさわしい土地利用を進めるため、住宅などの建設が制限されているとのことです。ということは、古沢小の今後の児童数が増えることは期待できません。創立140年を超える歴史ある小学校だということで、もしかしたら地域では統合に反対される方もおられるでしょうし、そういった感情も分かります。ですが、市役所、教育委員会の方々にはぜひ、実際に小学校で学ぶ子どもたち、そしてその保護者の気持ちに最大限寄り添っていただき、統合について前向きに考えていただきたいと強く思います。長文失礼致しました。ちなみに、5年後か10年後の古沢小やその周辺の小学校の児童数の見込みが分かれば、教えていただきたいです。

回答

市教育委員会としては、小・中学校の再編は、将来的に避けて通ることができないものと考えております。
しかし、現在のところ、学校の統廃合について、具体的な計画を検討している段階ではありません。
先ずは、市民の皆様に児童生徒数が減少していく現状と、小規模な学校における教育上の課題等について周知を図っていくこととしており、今後、地域毎の小・中学校の現状の説明も丁寧に行っていく予定です。
それぞれの地域において、地元の小・中学校の将来のあり方について議論を深めていただき、学校の標準規模化を図るなど、次代を担う子どもたちにとって、よりよい教育環境を形成していけるよう、地域、保護者、教育委員会が一体となって進めていくことが必要と考えております。
また、古沢小学校やその周辺の小学校の将来の児童数の見込みは、未推計ですが、富山市ホームページに、地区ごとの年齢別人口がありますので、参考にしてください。

関連リンク

お問い合わせ先

教育総務課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2130
kyoikusoumu-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市