本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の福祉・保健の中の子どもの福祉から保育所に関する意見について

保育所に関する意見について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2018年4月受付
富山市の子育て支援に関わる皆様の日々のご尽力に心から感謝しています。小さなことで申し訳ないのですが、市立保育所の入園時必要物品について質問です。市立保育所の入園時必要物品に、共用で使用するであろう雑巾やティッシュペーパーの記載がありました。これらには「提供をお願いします」との一文がありますが、半強制的に用意しなければいけません。雑巾のサイズや縫い方の指定もあり、多くの保護者にとって負担になっているように感じます。共用で使用する雑巾やティッシュペーパーなどを、保育園側でまとまめ準備して頂くことはできないのでしょうか?または、雑巾代を集金するという形はとれないのでしょうか?市内の認定こども園でも同じように、雑巾やティッシュペーパーの提供を半強制的に用意するように言われますが、これらも園側で用意して頂くことはできないのでしょうか?

回答

ご意見をいただき有難うございます。
今般、市立保育所の入所にあたり、保護者の皆さまに協力物品として、雑巾やティッシュペーパーの提供のご協力をお願いしているところであります。今回配布いたしました「入所にむけてのお知らせ」には、半強制的ととれる表現となっており、不愉快な思いをさせたことにお詫び申し上げます。
雑巾は、小さいサイズのものは市販されておらず、これまでも保護者やシニアボランティア等のご協力を得て一定量を確保しております。ティッシュペーパーも感染症予防の観点からこまめに鼻を拭くなどするためご協力をお願いしており、不足する分については、購入しております。
これらの提供品は、保育所の生活において、「子どもたちが自ら健康で安全な生活をつくりだす力を養う」ことをねらいとして提供のご協力をお願いしております。たとえば、雑巾は、自分で「洗う・絞る・拭く」ことができるようになり、綺麗になった達成感や褒めてもらうことにより子どもの意欲や自主性につなげることになります。
今後は、ご協力依頼として文面を訂正いたします。

お問い合わせ先

こども支援課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2059
kodomosien-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市