本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の福祉・保健の中の子どもの福祉から学童保育、児童館、地区センターについて

学童保育、児童館、地区センターについて

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2018年1月受付
私は小学一年生の母親です。藤ノ木校下の学童を充実していただきたいです。藤ノ木校下の学童は、校内のなかよしや、有料の学童があります。パート勤務の私は、なかよしを利用していましたが、夏休みは午後のみ、冬休みと春休みはやっていませんでした。そうなると、私は冬休み前に退職するしかありませんでした。ある子供園も学童を開始されると聞き期待していましたが、ずいぶん金額が高いようです。これだけの児童数の多い学校になぜ学童がこんな状態なのかと、日々疑問に思っております。参観日では、働くママたちといつも学童の話になります。藤ノ木小学校がこれだけマンモス校になっているのに、いろんなことが対応できていないのでは・・?。学童のこともそうですが、グラウンドの狭さや、6年生の立山登山がなくなること、運動会の種目の少なさや高学年の徒競走が70mであることなどなど、藤ノ木小学校に通わせていることに不安を感じずにはいられません。他の質問の回答に中央児童館を検討されているとのこと。藤ノ木や新庄には児童館がないのは何故ですか?児童数も多く、土地はあるのでは?東部児童館は、学童も兼ねているようですね。藤ノ木小学校の近くに空いている土地がありますが、児童館を検討しているということはないのでしょうか?地区センターの老朽化も気になっております。地区で中心的場所であり、老後の仲間つくりやサークル活動の場として期待しています。スーパーマーケットの近くに土地が空いていますが、もしそこに移転したら、災害時には重要な拠点となるはずです。・・・移転などお考えではないのでしょうか?もし、地区センターが移転すれば、学校の敷地も広くなります。これらをどこにどのようにアプローチしていいけばいいのか、日々考えておりましたところ、このページを見つけました。一通のメールですぐに何かが変わるということは現実的ではないと思いますし、もしこれから検討していただけるとしても、私の子供が利用する年齢ではなくなっているかもしれません。それでも、これから子育てするママたちが少しでも同じ苦労をすることのないようお願いいたします。もし、どれもできないのであれば、各学校の学童がどうであるのかを、もっと表に出していくことは重要だと感じます。何卒ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

回答

ご意見をお寄せいただきありがとうございます。
地域児童健全育成事業の開設日数や時間につきましては、各校区の自治振興会や民生委員・児童委員などで構成される運営協議会で決定され、児童の健全育成に熱意のある地域の方々の協力を得て実施しております。
市では保護者のニーズのある地域について、地域の運営協議会に対し、放課後から午後6時までの開設、長期休暇期間については8時間以上の開設を働きかけているところです。
藤ノ木校区の「なかよし学級」につきましても、指導員の確保等、運営体制の整備が整わない等の理由により現時点では開設時間の延長や開設日数の増加は困難であると聞いておりますので、ご理解をお願いいたします。
また、児童館につきましては、児童に健全な遊びを提供し健康増進と豊かな情操を育むことを目的とする児童厚生施設として、市内13館の児童館を設置しており、現在のところ、新たに児童館を建設する予定はございません。児童館は、児童がお住まいの地域に関係なく 利用いただける施設ですので、藤ノ木校区の付近の東部児童館や山室児童館などをご利用いただきますようお願いいたします。

また現在、市立公民館の改築につきましては、限られた財政状況の中で、市全体を俯瞰し優先度を検討しながら計画的に実施しているところであり、昭和40年代から50年代前半に建設した耐震基準を満たしていない、または老朽化が著しい公民館を総合計画に位置付けて、順次、整備を進めております。
藤ノ木公民館は、昭和55年度に旧耐震基準で建設された公民館ではありますが、新耐震基準値を満たす耐震診断結果が出ていることから、先ずは耐震化を必要とする施設の整備を行い、その後に施設の耐震性や老朽化の度合い、また地域のニーズなどを総合的に勘案しながら、順次、整備を進めてまいりたいと考えております。
今後、施設の整備を進める際には、市全体の状況を視野に入れ、地域のご意見・ご要望もお聞きしてまいりたいと考えております。

お問い合わせ先

こども育成健康課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2204
kodomoikusei-01@city.toyama.lg.jp
生涯学習課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2137
syogaigaku-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市