本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市へのご意見・ご要望(市民の声)の中の福祉・保健の中の子どもの福祉から保育園への入園について

保育園への入園について

本ページでは、市民の皆さまからお寄せいただいた「ご意見・ご要望」につきまして、質問・回答の形式で掲載させていただいております。
項目のタイトルが質問・回答となっておりますが、ご了承ください。

質問

2016年2月受付
昨年、孫が希望の保育園に入れず、往復1時間以上かけて通園していました。4月になったら自宅近くの保育園に入れると仕事に育児に頑張ってきたのに結果は今の保育園に通園して下さいでした。保育参観も往復1時間以上かけて行けず孫だけ親がいないため先生と遊んだそうです。保育園はどう決まるのですか?教えて下さい。これでは子育てをしやすい環境とは言えません。

回答

保育所の入所・転所について回答します。
このたびは、転所希望にお応えすることができず、申し訳ございません。
保育所の入所・転所につきましては、申込みのありました施設において、受け入れ可能数を超える場合、市が家庭の状況(保護者の就労時間や家族構成など)を総合的に勘案し、優先度の高い家庭から順に決定しております。
4月につきましては3月末で年長児が修了するため、出入りが大きくなることから、比較的、希望がかないやすい状況にありますが、特別保育が充実していることなどにより、申込みの多い施設においては、施設の受け入れの都合上、希望に添えない家庭もある程度出ております。
4月は法令により定員を上限として、入所児童を決定しておりますが、5月以降につきましては、保育士の配置や施設の面積基準など運営上問題が無い施設は、定員を超えた受入れを行っていることから、継続して転所希望を出していただきますとともに、複数か所の転所希望を出すことの検討もお願いいたします。
少子化により未就学児童数が減少していますが、女性の社会進出や核家族化の進展、保育制度の改正などにより保育需要は年々増加しており、保育所利用の希望に添えない地域が発生しております。
本市としましては、こうした保育ニーズに応えるため、公立保育所の建替え時における定員の拡大や、私立施設の増改築などの施設整備支援、幼稚園の認定こども園化の推進などにより、保育の受け皿拡大に努めておりますが、短期的な状況の解消は困難であります。
ご不便をおかけしておりますが、ご理解をお願い申し上げます。

お問い合わせ先

こども支援課
富山市新桜町7-38
電話番号: 076-443-2059
kodomosien-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved