本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の安全・防災の中の消防・救急から富山市・医師会急患センター

富山市・医師会急患センター

ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

平成23年10月1日から、富山市救急医療センターが「富山市・医師会急患センター」に名称を変え、今泉北部町(市民病院第1駐車場内)に移転し、診療を行っております。
富山市・医師会急患センターは、休日・夜間の医療機関の休診時に応急の初期診療を行う施設です。


所在地富山市今泉北部町2番地76(市民病院第1駐車場内)
電話番号076-425-9999

所在地 (38kbyte)pdf

富山市・医師会急患センター所在地

      
診療科目 診療日・診療時間
内科
小児科
外科
夜間毎日 午後7時(休日等は午後6時30分)から翌午前2時
※ただし、外科は月曜日・火曜日(休日等を除く)は診療しません。
※午前2時から午前6時までは医師が待機し、急患の診療を行います。
昼間休日等 午前9時から午後5時30分まで
眼科 夜間月曜日から金曜日(休日等を除く) 午後7時30分から午後10時30分まで
昼間第2・第4日曜日 午前9時から午後5時30分まで
耳鼻いんこう科昼間のみ第1・第3日曜日 午前9時から午後5時30分まで
皮膚科昼間のみ第2・第4日曜日 午前9時から午後5時30分まで

利用される方へのお願い

  • 午前2時から午前6時までは、待機診療体制となります。この時間帯は、急患等に備えて医師・看護師が待機しておりますが、通常の診療はなるべく午前2時までに受診していただくようお願いいたします。
  • 富山市・医師会急患センターは、軽症患者を対象とする「初期救急医療機関」です。入院を要するなど重症の場合は、「二次救急医療機関」(公的7病院による当番制)を受診していただくことがあります。市民病院は二次救急医療機関ですが、当番日でない場合は、当日の担当二次救急病院を受診していただくことになりますので、ご理解をお願いします。

参考 富山医療圏における救急医療体制
※ 富山医療圏は、富山市、滑川市、上市町、立山町、舟橋村の2市2町1村で構成されています。

参考図(富山医療圏における救急医療体制)

※ 初期救急医療機関とは、外来診療によって救急患者の医療を担当する医療機関です。
富山市医師会による在宅当番医制と、富山市・医師会急患センターが対応しています。

※ 二次救急医療機関とは、入院治療を必要とする重症救急患者の医療を担当する医療機関です。
公的病院7施設(富山市民病院、富山赤十字病院、県立中央病院、済生会富山病院、厚生連滑川病院、かみいち総合病院、富山大学附属病院)による病院群輪番制で対応しています。

※ 三次救急医療機関とは、二次救急医療機関では対応できない複数の診療科領域にわたる重篤な救急患者に対し、高度な医療を総合的に提供する医療機関です。救命救急センターに指定された県立中央病院が対応しています。

富山市民病院などの、救急車による救急患者の搬送先となっているような公的病院は、入院治療を必要とする重症救急患者の医療を担当しています。

かぜ・軽度の腹痛・ちょっとしたケガなど入院を必要としない軽症と考えられる病気で上記の二次救急医療機関へ受診されるケースが増えており、重症の方の治療に支障を来たしております。軽症の方はなるべく富山市・医師会急患センターなどの初期救急医療機関を受診していただきますようお願いいたします。


休日・夜間当番医(在宅当番医)について

休日・夜間の当番医については、とやま医療情報ガイドをご覧ください。
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved