本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中のペット・動物から地域猫の避妊去勢

地域猫の避妊去勢

お問い合わせ先
保健所生活衛生課
電話番号  076-428-1154
hokenjyoeise-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

市では、飼い主のいない猫による地域住民に対する迷惑を防止し、人と動物の共生に配慮するため、地域にいる猫の避妊・去勢手術に補助をしております。
それによって、猫は一代限りとなり、それ以上猫を増やさないこととなります。

    ご存じですか、富山市地域猫の避妊・去勢手術 (305kbyte)pdf

    飼い主のいない猫との共生について  (217kbyte)pdf

地域猫の避妊去勢についてのQ&A

【Q1】対象となる猫について

【A1】市内に生息する飼い主のいない、健康と思われる猫で、地域での生息状況(頭数や大きさなど)が概ね把握できる猫を対象としています。

【Q2】申請前に確認すること

【A2】地域の猫を捕獲して手術することや、手術後は元の場所に戻し、地域の住民が責任を持って、餌を与え餌場や糞尿の掃除をすることなど、猫の管理について地域住民の理解が得られている必要があります。この点については、事前に地域の皆様でよく話し合ってください。

【Q3】申請者の費用負担について

【A3】制度を利用し、指定動物病院で手術を行った場合、手術の費用は、オスメスともに1頭あたり15000円です。市から5000円と富山県獣医師会から5000円の補助がありますので、地域からは1頭あたり5000円の費用負担となります。

【Q4】指定動物病院について

【A4】市では富山県獣医師会の推薦により、指定動物病院を定めています。指定動物病院は一覧の通りです。

    指定動物病院の一覧 (58kbyte)pdf

【Q5】手続きの流れについて

【A5】手続きの流れは、概ね次の通りです。
申請:地域の代表者(町内会長等)が申請してください。申請後に補助金交付の可否を決定します。
実施:地域の住民で猫を捕まえ、指定動物病院に連れて行き、手術を受けてください。
    地域で負担する5000円は、手術を受けた日に動物病院にお支払いください。
    退院後は猫を元の場所に戻し、地域で適正に管理してください。
報告:手術が終了したら、実績報告書を提出してください。
交付:補助金の5000円は実施頭数分をまとめて動物病院へ交付されます。

Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


お問い合わせ

福祉保健部 富山市保健所 生活衛生課監視係
電話番号 076-428-1154
Eメール hokenjyoeise-01@city.toyama.lg.jp

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市