本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中の生活衛生から特定建築物

特定建築物

お問い合わせ先
保健所生活衛生課
電話番号  076-428-1154
hokenjyoeise-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

1. 特定建築物の届出

特定建築物(興行場、百貨店、集会場、図書館、博物館、美術館、遊技場、店舗、事務所又は学校教育法第1条に規定する学校以外の学校の用途に供される部分の延べ面積が3千平方メートル以上の建築物及び学校教育法第1条に規定する学校の用途に供される建築物で延べ面積が8千平方メートル以上のもの)の所有者等は、当該特定建築物が使用されるに至ったときは、その日から1か月以内に、届出書と次に掲げる添付書類を添えて保健所長に提出してください。

届出に必要なもの

特定建築物申請様式の概要をご参照ください。

2. 特定建築物変更の届出

特定建築物の所有者等は、届出事項に変更があったときは、その日から1か月以内に、その旨を保健所長に届け出なければなりません。

届出に必要なもの

特定建築物申請様式の概要をご参照ください。

3. 特定建築物廃止の届出

特定建築物の所有者等は、当該特定建築物が用途変更等により特定建築物に該当しないこととなったときは、 その日から1か月以内に、廃止の届出書を保健所長に提出してください。

4. 管理状況報告

特定建築物の所有者等は、毎年6月末日までに管理状況報告書を保健所にメール、FAXまたは郵送で提出
してください。
詳しくはこちらをご覧ください。

5. 申請様式

特定建築物申請様式

<参考> 建築物環境衛生行政の手引き

6. 冷却塔及び貯湯槽の管理について

レジオネラ症対策として、次のことに注意しましょう。

レジオネラ属菌は自然環境中に広く生息している細菌です。循環式の風呂や給水・給湯設備、空調用の冷却塔水などで増殖しやすいため、冷却塔及び貯湯槽の管理に注意しましょう。

1. 冷却塔の冷却水の管理

冷却塔の使用期間である6月から9月では、冷却水の水温が15℃から34℃であり、また塔内で有機物質などが濃縮されるためレジオネラ属菌の増殖に好適な場所となります。却塔は増殖した菌を空中へ飛散させるため、維持管理については以下の項目を行うことが必要です。

  • レジオネラ属菌殺菌剤の注入
  • スケール防止、腐食防止、スライム防止のための薬剤注入
  • 冷却塔の定期的な洗浄
  • 設備の定期点検
  • 冷却水のレジオネラ属菌の検査の実施

2. 貯湯槽の管理

  • 貯湯槽内の温度を60℃以上、末端の給水栓でも55℃以上に保つこと。
  • 55度未満の場合は、残留塩素濃度の測定を行うこと。

6. リンク集

厚生労働省 建築物衛生関係ホームページ

建築物衛生のページ(厚生労働省 法令・告示・通知)

旅館・公衆浴場等におけるレジオネラ症防止対策についてのホームページ

建築物環境衛生管理技術者試験、講習会

公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター(〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目6番1号 大手町ビル7階743区)


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


お問い合わせ

福祉保健部 富山市保健所 生活衛生課衛生指導係
電話番号 076-428-1154 
Eメール hokenjyoeise-01@city.toyama.lg.jp
印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved