本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中の予防接種から長期にわたる疾患等のため定期接種を受けられなかった方へ

長期にわたる疾患等のため定期接種を受けられなかった方へ

お問い合わせ先
保健所保健予防課
電話番号  076-428-1152
hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

平成25年1月30日付の予防接種法施行令の改正により、長期にわたり療養を必要とする疾病で接種不適当者に該当、もしくはその他規定の「特別の事情」により定期の予防接種(高齢者インフルエンザを除く)を受けることができなかったと認められる方については、特別の事情がなくなった日から原則として2年を経過するまでの間(BCGは4歳、四種混合は15歳に至るまで)であれば、定期の予防接種として接種できるようになりました。

1. 厚生労働省令で定める「特別の事情」について

(1)次のⅠからⅢまでに掲げる疾病にかかったこと
  (やむを得ず定期の予防接種を受けることができなかった場合に限る。)
Ⅰ 重症複合免疫不全症、無ガンマグロブリン血症その他免疫の機能に支障を生じさせる重篤な疾病
Ⅱ 白血病、再生不良性貧血、重症筋無力症、若年性関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、潰瘍性大腸炎、ネフローゼ症候群その他免疫の機能を抑制する治療を必要とする重篤な疾病
Ⅲ ⅠまたはⅡの疾病に準ずると認められるもの

※上記に該当する疾病の例は、別表 (152kbyte)pdfに掲げるとおりです。ただし、これらの方が一律に予防接種不適当者であるということを意味するものではなく、予防接種実施の可否の判断は、あくまで予診を行う医師の診断により行われます。

(2)臓器の移植を受けた後、免疫の機能を抑制する治療を受けたこと
  (やむを得ず定期の予防接種を受けることができなかった場合に限る。)

(3)医学的知見に基づき(1)又は(2)に準ずると認められるもの

2.接種を希望する方(申し込み方法)

 

上記対象者に該当し、予防接種の実施を希望する方は、主治医とよく相談のうえ、「理由書」 を主治医に記入してもらい、保健所保健予防課又は各保健福祉センターへ提出してください。

    理由書様式   PDF (107kbyte)pdf  Word (44kbyte)doc


Adobe Readerのダウンロード

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
「Get ADOBE READER」ボタンをクリックしてください。


お問い合わせ

富山市 福祉保健部 保健所 保健予防課 結核・感染症係
電話番号 076-428-1152 ファクシミリ 076-428-1150
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp

印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved