本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中の結核・感染症から鳥インフルエンザ

鳥インフルエンザ

お問い合わせ先
保健所保健予防課
電話番号  076-428-1152
hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 
鳥インフルエンザとはトリに対して感染性を示すA型インフルエンザウイルスのヒトへの感染症です。人におけるほとんどの感染者は、感染した家きんやその排泄物、死体、臓器などに濃厚な接触があります。日本では発症した人は確認されていません。

鳥インフルエンザA(H5N1)
 2003年以降、東南アジアを中心に、中東・アフリカの一部地域などで報告されています。人が感染した場合には、重篤な症状となることが多く、多くの患者が直接的または間接的に家きん等との接触があったことが報告されています。

鳥インフルエンザA(H7N9)
 2013年3月以降、中国において患者が報告されています。多くの患者が直接的または間接的に家きん等との接触があったことが報告されています。

いずれも、これまでのところ、ヒトからヒトへの持続的な感染は確認されておりませんが、WHOや厚生労働省及び国内外の関係機関が連携し、情報収集と国民への情報提供を進めています。

※高病原性鳥インフルエンザについてはこちら


★旅行や仕事などで東南アジアや中国等に滞在する方は、今後の情報に注意し、手洗いと咳エチケットに心がけてください。また、鳥に直接触ったり、病気の鳥や死んだ鳥に近寄らないようにしてください。
★発生国からの帰国時に、発熱や咳がある方は、検疫所の担当者にご相談ください。
★帰国時には症状がなく、帰宅後に発熱や咳の症状が現れた場合には、保健所保健予防課にごそうだんください。

関連サイト

「鳥インフルエンザについて」(厚生労働省)
「鳥インフルエンザA(H7N9)の発生状況について」(厚生労働省検疫所(FORTH)
「鳥インフルエンザA(H7N9)への対応について」(内閣官房)

「中国における鳥インフルエンザA(H7N9)の発生について」(富山県)


お問い合わせ

富山市保健所 福祉保健部 保健予防課 結核・感染症係
電話番号 076-428-1152  ファクシミリ 076-428-1150
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
















印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved