本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中の結核・感染症から中東呼吸器症候群(MERS)について

中東呼吸器症候群(MERS)について

お問い合わせ先
保健所保健予防課
電話番号  076-428-1152
hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

中東呼吸器症候群(MERS)とは

中東呼吸器症候群(MERS)は、2012年に初めて確認されたウイルス性の感染症です。
主として中東地域(※)で患者が報告されています。
このほか、ヨーロッパ(イタリア、英国、オーストリア、オランダ、ギリシャ、ドイツ、フランス、トルコ)、アフリカ(アルジェリア、エジプト、チュニジア)、アジア(フィリピン、マレーシア、韓国、中国)及び北米大陸(アメリカ合衆国)からも患者の報告がありますが、これらはすべて、中東地域への渡航歴のある人もしくはその接触者であることがわかっています。
平成27年5月には、韓国において中東地域から帰国した方が発症し、院内感染とみられる事例が報告されています。

※中東地域:アラブ首長国連邦、イエメン、イラン、オマーン、カタール、クウェート、サウジアラビア、ヨルダン、レバノン(2015年6月24日現在)


1. 感染経路

人がどのようにしてMERSに感染するかは、まだ正確には分かっていませんが、ヒトコブラクダがMERSウイルスの感染源動物の一つであるとされています。しかし、患者の中には動物との接触歴がない人も多く含まれています。家族間や、医療機関における患者間、患者-医療従事者間など、濃厚接触者間での感染も報告されています。


2. 症状等

(1)潜伏期間:2日~14日
(2)主な症状:発熱、せき、息切れ
ワクチンや治療法はなく、その症状に応じた治療(対症療法)を行います。


3.中東への旅行中はこんなことに注意しましょう

(1)一般的な衛生管理:手をこまめに洗う、加熱が不十分な食品(未殺菌の乳や生肉など)や不衛生な状況で調理された料理をさけましょう。
(2)咳やくしゃみの症状がある人や、動物(ラクダを含む)との接触は可能な限り避けましょう。
(3)咳や発熱がひどく、日常生活に支障が出るほどの症状の場合は、医療機関を受診しましょう。


4.海外から帰国及び入国された方へ

日本へ帰国及び入国された後、次の要件に当てはまる方は、医療機関を受診する前に保健所へご連絡ください。

①38℃以上の発熱及び咳を伴う急性呼吸器症状があり、症状が出てから14日以内にアラビア半島及びその周辺諸国に渡航又は居住していた方

②発熱を伴う急性呼吸器症状(軽症の場合を含む。)があり、症状が出てから14日以内にアラビア半島及びその周辺諸国並びに韓国において、
  ア 医療機関を受診若しくは訪問した方
  イ MERS患者(疑い患者を含む)と接触があった方
  ウ ヒトコブラクダとの濃厚な接触があった方

 

5. 関連サイト



お問い合わせ

富山市福祉保健部 保健所保健予防課 結核・感染症係
電話番号 076-428-1152 ファクシミリ 076-428-1150
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp

印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved