本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中の自殺対策から富山市の自殺対策

富山市の自殺対策

お問い合わせ先
保健所保健予防課
電話番号  076-428-1152
hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

 保健、医療、福祉、教育、産業等が連携し、市民の自殺予防に関する意識を高め、総合的に自殺対策を推進します。

1. 富山市の主な取り組み

1. 自殺対策連絡会議の開催

 保健、医療、福祉、産業、教育等の各分野が連携し、市民の心の健康に関する意識を高め、総合的に自殺予防を推進することを目的に開催します。

2. 相談支援事業

 不安や悩みを抱えている方等に対し、精神科医や臨床心理士等が相談に対応します。

3. 人材養成事業

(1)ゲートキーパーの養成
 一般市民や、理美容師、薬剤師、柔道整復師等を対象にゲートキーパー養成研修を開催します。
☆ゲートキーパーとは…
 悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。

(2)フォローアップ事業
 養成したゲートキーパーが継続的、効果的な活動ができるよう、心の健康に関する情報を提供します。

4. 普及啓発事業

(1)精神保健福祉講演会
 精神保健福祉に関する講演会を開催します。

(2)広報とやま、市ホームページ、自殺予防啓発パンフレットでの広報啓発
 国が定める9月の自殺予防週間や3月の自殺対策強化月間にあわせ、自殺予防や心の健康づくりについての記事を掲載します。
 また、関係機関へ早期相談につなげるよう相談窓口ガイドを作成し、地域の関係機関等に配布します。

(3)自殺予防キャンペーン
 富山市メンタルヘルスサポーター連絡会に委託し、市内の大学等の学園祭にあわせ自殺予防や心の健康についての普及啓発物を配布します。

(4)地域ぐるみの心の健康づくり
 中央保健福祉センター管内において、地域住人一人ひとりが心の健康問題の重要性を認識し、誰もが安心して生活できる地域づくりを図るため、関係機関と連携し地域の特性に応じた心の健康づくりを推進します。

5. 若年層対策事業

(1)10代20代30代のための心の相談
 若年層の自殺予防を図るため、本人やその家族に対し精神科医師による相談を行います。

(2) ゲートキーパーの養成
  若年層のメンタルヘルス対策を推進するため、中小企業の新入社員教育担当者や大学、看護専門学校等の学生を対象にゲートキーパー養成研修を行います。

(3) 若年層の心のサポート強化事業
 地域で若年層の相談に対応している相談援助者を対象に、支援技術の向上や支援体制の構築を図るための研修を行います。

(4) 心の健康に関する普及啓発
 若年層のメンタルヘルス対策を推進するため、大学生や産後の女性に心の健康についてのパンフレットを配布します。

6.自殺未遂者フォローアップ事業

 市内3か所の医療機関と連携し、自殺未遂者を継続的に支援します。また、事例検討会を行い、効果的な支援を検討します。

7.かかりつけ医と精神科医の連携強化事業

かかりつけ医でうつ病の疑いのある人を発見したときの精神科医との連携体制の構築を図ります。
連携に関係する様式1、2のダウンロード(151kbyte)pdf 


お問い合わせ

福祉保健部 富山市保健所 保健予防課保健係
電話番号 076-428-1152
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp









印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市