本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中の健診・検診・調査から神通川流域住民健康調査のお知らせ

神通川流域住民健康調査のお知らせ

お問い合わせ先
保健所保健予防課
電話番号  076-428-1152
hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

下記の要領で「神通川流域住民健康調査」を実施します。
対象の方は、ぜひ受診いただきますようお願いします。

1. 調査について

 住民健康調査では、腎臓の働き(腎機能)やイタイイタイ病の重要な症状の一つである骨軟化症に関連するような骨の代謝異常がないかどうかを中心とした検査を行います。

 これまでの住民健康調査の結果から、カドミウム汚染地域の住民では、腎臓の一部である近位尿細管機能の検査において異常を示す人の割合が他の地域より高く、また、近位尿細管機能の検査で異常を示す場合、腎機能の低下速度が速い傾向にあることが分かってきました。

 検査結果は、後日、ご本人にお知らせいたしますので、ご自身の健康管理にお役立てください。

 なお、住民健康調査結果については、住民全体の健康状態の傾向を知るための学術的な資料等として活用するため、お名前など個人の情報が漏れないようにしたうえで、環境省において結果を集計・検討することとしていますので、ご理解をお願いいたします。

2. 調査対象者

 カドミウム汚染地域に昭和50年以前に20年以上居住されていた方で、次の①から③の条件に該当される方を対象としています。
 対象となられた①②方には、4月上旬より、郵送でご案内しています。
 調査のご案内が届いていない方等で検診の受診を希望される場合(③)は、ご相談下さい。

 ① 過去の調査で対象になった方で、生まれ年が、昭和28年、23年、17年、13年、8年、2年、大正12年、7年の方
   (今年、満65歳、70歳、75歳・・・と節目の年齢に達する方)
 ② 昨年度の調査で精密検診の対象となった方(年齢に関係なし)
 ③ 受診を希望される方(年齢に関係なし)

3. 調査の内容

【一次検診】平成30年6月頃(予定)

一次検診
(尿の提出)
尿検査(蛋白、糖、β2-ミクログロブリン)

 検査の結果、近位尿細管機能(β2-ミクログロブリン)の検査において一定の基準値を超えた場合、精密検診を受けていただきます。
 なお、以前、β2-ミクログロブリンの検診結果で精密検診の対象となった方は、一次検診を省略して精密検診から受けていただきます。


【精密検診】平成30年9月から12月頃(予定)

精密検診
(総合病院での受診)
問診票
尿検査、血液検査、レントゲン撮影、診察
(腎臓の機能、骨の状態などを調べます)

 また、精密検診の結果、腎臓や骨などの異常が疑われた場合、その原因については、さまざまなものが考えられますので、それぞれ病院などでさらに詳しく調べてもらうようお勧めするお知らせをお送りいたします。

4. その他

・精密検診を受診された方の結果は、富山県公害健康被害認定審査会において審査されます。
・この住民健康調査は、広く全身の健康状態を把握しようとするものでないため、市や職場で実施する健康診断とは検査の内容が異なっています。市や職場の健康診断の対象となっている方はそちらも併せて受診してください。


お問い合わせ

富山市福祉保健部 保健所保健予防課 結核・感染症係
電話番号 076-428-1152 
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市