本文へジャンプ

HIV夜間・休日特別検査のお知らせ

本市では、毎年6月の『HIV検査普及週間』、12月の『世界エイズデー』に合わせて、夜間・休日のHIV相談、検査を行います。

自分は関係ないと思っていませんか。この機会にHIV検査を受けましょう。


1. 日本におけるHIV感染の状況

平成28年に新たに感染したHIV感染者・エイズ患者の報告数(速報値)は1,440件、つまり、日本で1日に約4人が新たにHIVに感染しています。

また、診断された時に、既にエイズを発症している場合(いわゆる「いきなりエイズ」)が約3割を占めている状況です。
HIVは、免疫力の低下を招くウイルスで、体に症状が出るまでの時期が長く(個人差はあります)、感染に気づくのが遅れます。

HIVの感染経路は、1. 性的接触、2. 血液による感染、3. 母子感染の3つです。
日本で診断されるHIV感染は、約90%以上が1.の性的接触によるものです。

次にあてはまる方は、HIV検査を受けることをお勧めします。
・性行為の経験がある方
・薬物等で針の使いまわしの経験がある方 など。


2. HIV検査普及週間(6月)の夜間・休日特別検査について

HIV検査普及週間に、次のとおり、特別検査として、HIV夜間・休日検査を行います。検査は匿名で受けることができます。


夜間検査(通常検査)

検査日時平成29年6月7日(水曜日) 午後5時から7時
検査場所富山市保健所2階(富山市蜷川459-1)
検査結果平成29年6月14日(水曜日) 午後5時から7時
検査予約不要
検査費用原則無料
その他・クラミジア抗体検査を同時に受けることができます。
・証明書はHIV抗体検査のみ発行できます。
  その際、運転免許証等の身分を証明するもの及び手数料が必要です。

休日検査(迅速検査)

検査日時平成29年6月3日(土曜日) 午前9時から11時
検査場所富山市保健所2階(富山市蜷川459-1)
検査結果当日午後1時から順次通知します(検査当日に、お越しいただく時間をお伝えします)
検査予約必要(先着14名)
6月2日(金曜日)の午後5時までに電話でご予約ください。保健予防課(電話番号 428-1152)
費用原則無料

3. 世界エイズデー(12月1日)に合わせたHIV夜間・休日特別検査について

世界エイズデーに合わせて、次のとおり、特別検査として、HIV夜間・休日検査を行います。検査は匿名で受けることができます。

夜間検査(通常検査)

検査日時※平成29年度の日程は未定です
検査場所富山市保健所2階(富山市蜷川459-1)
検査結果※平成29年度の日程は未定です
検査予約不要
検査費用原則無料
その他・クラミジア抗体検査を同時に受けることができます。
・証明書はHIV抗体検査のみ発行できます。
  その際、運転免許証等の身分を証するもの及び手数料が必要です。

休日検査(迅速検査)

検査日時※平成29年度の日程は未定です
検査場所富山市保健所2階(富山市蜷川459-1)
検査結果当日午後1時から3時の間 (検査当日に、お越しいただく時間をお伝えします)
検査予約必要(先着14名)
検査日前の最終金曜日午後5時までに電話でご予約ください。
保健予防課(電話番号 428-1152)
費用原則無料

富山市の通常時のHIV抗体検査・クラミジア抗体検査の定期検査については、こちらをご覧ください。

富山市以外のHIV検査に関する情報はリンク集をご覧ください。


4. リンク集


お問い合わせ

富山市福祉保健部 保健所保健予防課 結核・感染症係
電話番号 076-428-1152
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp