本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中の結核・感染症からエボラ出血熱について

エボラ出血熱について

お問い合わせ先
保健所保健予防課
電話番号  076-428-1152
hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

エボラ出血熱とは

エボラ出血熱は、エボラウイルスによる感染症で、中央アフリカや西アフリカの国々で流行が確認されています。


1. 感染経路

エボラウイルスに感染し症状が出てる患者の体液等(血液、分泌物、吐物・排泄物)や患者の体液等に汚染された物質(注射針など)に触れた場合に、ウイルスが粘膜や傷口から侵入し感染します。
※インフルエンザ等とは異なり、咳やくしゃみでは感染しません。

★流行地域へ渡航する必要がある場合は、基本的な衛生対策(手を洗う、病人・動物との接触を避けるなど)を確実に行い、エボラ出血熱を含め様々な感染症にかからないように注意しましょう。


2. 症状等

(1)潜伏期間:2から21日(多くは7から10日)
(2)症状:突然の発熱、頭痛、倦怠感、筋肉痛、咽頭痛など
      次いで嘔吐、下痢、胸部痛、出血(吐血、下血)など
ワクチンや治療法はなく、その症状に応じた治療(対症療法)を行います。


5. 関連サイト


お問い合わせ

富山市福祉保健部 保健所保健予防課 結核・感染症係
電話番号 076-428-1152 ファクシミリ 076-428-1150
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp


印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市