本文へジャンプ
富山市
 

法人番号:9000020162019

文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の健康管理・病気治療の中の富山市保健所の中のこころの健康からアルコール依存症

アルコール依存症

お問い合わせ先
保健所保健予防課
電話番号  076-428-1152
hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

アルコール依存症は、飲酒に対してのコントロールを失ってしまう病気です。酒が好きで飲んでいるだけ、意思の弱い人、性格の問題などと誤解されがちですが、お酒の飲み方を誤れば誰にでも起こりうる「病気」です。お酒を止め、適切な治療を受けることで、回復することが可能です。

1. 症状

 ・耐性の形成:以前飲んでいた量では満足できなくなり、酒量が増えていきます。
 ・精神依存:お酒への強い渇望が起こり、飲まずにいられなくなります。
 ・身体依存:アルコールが体内から抜けると、頭痛や発汗、手の振るえを引き起こ
       したり、イライラしたりします。
 ・問題行動:身体的や社会的な問題、対人関係が悪化しても飲酒を止めません。

2. 診断

過去1年間に次の6項目のうち3項目を満たすことでアルコール依存症と診断されます。

  • 飲酒したいという強烈な欲求、強迫感
  • 節酒の不能
  • 離脱症状
  • 耐性の増大
  • 飲酒やそれからの回復に1日の大部分の時間を費やす。飲酒以外の娯楽の無視。
  • 精神的身体的問題が悪化しているにもかかわらず、断酒しない。   

(ICD-10より)

3. 治療

アルコール依存症は、自らに問題があることを認めにくいため「否認の病気」とも言われています。

依存症という病気を理解し、自らが依存症であることを受け入れることが、治療の第一歩です。

断酒が唯一の治療法ですが、1人の力だけで断酒を続けることは難しいため、断酒会やAAなどの自助グループに通うことも有効です。


お問い合わせ

福祉保健部 富山市保健所 保健予防課保健係
電話番号 076-428-1152
Eメール hokenjyoyobo-01@city.toyama.lg.jp

印刷用にコンテンツを抽出

ページの先頭へ

前のページへ戻る

富山市役所

〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号

電話番号(076)431-6111(代)

【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)

立山あおぐ特等席。富山市