本文へジャンプ
English中文한글Português
サイトマップ音声読み上げ・文字拡大ご意見・ご要望
富山市
文字の大きさ
拡大元に戻す縮小
 

法人番号:9000020162019        
  
ホーム市民の皆さま事業者の皆さま観光・みどころまちづくり・市政
現在位置:HOMEの中の市民の皆さまの中の福祉の中のお年寄りから在宅での快適な自立生活のために

在宅での快適な自立生活のために

お問い合わせ先
長寿福祉課
電話番号  076-443-2062
tyojyufukusi-01@city.toyama.lg.jp
組織別業務案内
ご意見をお聞かせください
このページは役に立ちましたか?



 

1. 自立支援サービス

介護保険における要介護認定において「自立」と認定された方、又は60歳以上で何らかの障害があり自立した生活を営むことが困難な方に、介護予防・生活支援のため自立支援サービスを提供します。

(ア) 自立支援介護予防訪問介護

調理、衣類の洗濯・補修、住居等の掃除・整理整頓、生活必需品の買物、関係機関等との連絡、その他必要なサービスを提供します。(週1から2回、約1時間)

利用料金
1か月につき週1回利用の場合1,193円
週2回利用の場合2,384円

(イ) 自立支援介護予防通所介護・リハビリテーション

閉じこもり防止のため、適所介護事業所において入浴や食事、機能訓練等のサービスを提供し、孤独感の解消を行います。(週1回)

利用料金
1か月につき自立支援介護予防通所介護1,670円
自立支援介護予防通所リハビリテーション1,843円
食材料費の実費 実費負担

(ウ) 自立支援ショートステイ

体調不良や生活困難な状況から回避するため、一時的に養護老人ホーム等に宿泊し、生活習慣等の指導を行うとともに、体調の回復、調整を行います。(週7日以内)

利用料金 1日 381円と食材料費実費

2. 軽度生活援助 (56kbyte) pdf

概ね65歳以上の在宅のひとり暮らし高齢者等(市町村民税非課税世帯)の生活を支援するため、ホームヘルプサービスの対象とならない軽易な日常生活上の援助サービスを提供します。

利用回数 1人当たり月1回
利用時間 1回当たり概ね1時間で、最大2時間まで
利用料金
1時間未満200円
1時間以上、1時間半未満300円
1時間半以上、2時間未満400円

このほか、別途交通費400円・材料費等実費が必要です。


3. 「食」の自立支援  (117kbyte)pdf 

概ね65歳以上の在宅のひとり暮らしの高齢者等に訪問面接を行ったうえで、栄養のバランスのとれた食事を調理し、昼食と夕食を提供するとともに安否確認も行い、自立と生活の質の確保を図ります。

利用料金 1食当たりの食材料と調理の実費相当額並びに安否確認及び配達料の一部を自己負担していただきます。
普通食(高齢者向けの食事)520円(上限)
高齢者食(きざみ食、おかゆ)520円(上限)
塩分、カロリー制限食620円(上限)

4. 移送サービス  (100kbyte)pdf

概ね65歳以上の在宅の要介護1以上又は身障手帳1・2級の交付を受けた方で、日常的に車いすを利用している方及び山間地にお住まいの65歳以上の高齢者世帯で公共の交通機関等を利用することが困難な方に対し、車による送迎を行います。

利用料金 60分以内600円
超過の場合30分ごとに300円加算(ただし、有料駐車場代等は利用者負担)
利用回数 週に2往復まで
利用時間 月曜日から土曜日(年末年始・祝日を除く)の午前9時から午後4時30分まで

5. 外出支援タクシー券(おでかけタクシー券)  (876kbyte)pdf 

在宅の要介護1以上の高齢者等を対象としてタクシー利用を助成し、病院への通院等の外出支援や社会参加の促進を図ります。
1冊5,000円分のタクシー利用ができる「おでかけタクシー券(1冊あたり500円券×10枚)」を、利用者負担3,500円(7割の負担)で発行。市が2割、タクシー事業者が1割の負担・助成をします。
年度内最大10冊まで利用が可能です。                
利用時には、おでかけタクシー券利用者証(500円で発行。年度内有効)の提示が必要です。

対象者は次の1.及び2.に該当する方

  1. 在宅の要介護1以上 
  2. 世帯全員の前年所得の合計額が1,000万円未満

ただし、富山市心身障害者福祉タクシー及び自動車燃料利用券交付事業で交付を受けた方は除きます。

利用範囲 富山市内及び隣接市町村で県内

6. ミドルステイ

ねたきり高齢者等の方が、今後も在宅生活を続けたいが、「やむを得ない事由」のため、介護保険等の利用限度日数を超えた短期入所生活介護が必要な場合、特別養護老人ホーム等で一時的にお預かりします。(最長3ヶ月)

7. 日常生活用具の給付  (44kbyte)pdf

概ね65歳以上のひとり暮らしの高齢者や高齢者のみ世帯(市町村民税非課税世帯)に対し、日常生活に便宜を図っていただくため、自動消火器、火災警報器、電磁調理器を給付しています。
機器の価格の1割は利用者負担となります。

8. 福祉電話の貸与 (41kbyte)pdf

65歳以上のひとり暮らしの高齢者や高齢者世帯の方で電話(携帯電話を含む)をお持ちでない方(市町村民税非課税世帯)に、福祉電話を設置しています。

9. 緊急通報装置の貸与

概ね65歳以上のひとり暮らしの高齢者(市町村民税非課税世帯)に、急病や災害等の緊急時に迅速に対応するため、ペンダントのボタンを押すことや安否センサーによる自動通報で相談センター、近隣の緊急通報協力員等又は消防署に緊急事態の発生を知らせる緊急通報装置の貸与を行っています。
さらに、火災・ガスセンサーを取付け安全性を図っています。
緊急通報協力員駆け付け方式 (158kbyte)pdf出動員駆け付け方式 (163kbyte)pdfがあります。

10. 徘徊高齢者探索サービス  (37kbyte)pdf

在宅で徘徊行動のある認知症高齢者を介護している同居の親族の方に位置情報端末機を貸与し、高齢者の居場所の情報をパソコン等からとりだせるようにすることにより、徘徊高齢者の早期保護と介護家族の負担の軽減を図ります。
基本料・位置情報料などは自己負担となります。

11. おむつの支給 (43kbyte)pdf

ねたきり高齢者などの介護者の労苦の軽減をはかるため、おむつ引換券を支給しています。

対象者は次の1.及び2.に該当する方

  1. 要介護認定の要介護2以上の方及び身体障害者手帳1、2級又は療育手帳Aの交付を受けた方で、在宅で常時おむつを必要と認められる方
  2. 世帯全員の前年所得の合計額が1,000万円未満の方
おむつ引換券の金額
市町村民税非課税世帯 月額4,000円
市町村民税課税世帯 月額3,000円

12. 寝具の洗濯乾燥消毒

65歳以上の在宅ひとり暮らし高齢者又は在宅ねたきり高齢者に対して、高齢者が使用している寝具類を乾燥消毒又は、丸洗い消毒し、保健衛生の向上を図っています。年2回実施、1回につき500円程度の利用者負担となります。
実施時期は別途「広報とやま」でご案内します。

13. 高齢福祉推進員

ひとり暮らしの高齢者が、地域で安心して生活できるよう地域ぐるみの支援体制により孤独感の解消と不慮の事故の防止に努めています。

14. 長寿者のお祝い

満100歳の方に対して誕生日に長寿を祝い、祝い金等を贈ります。

15. ねたきり防止等住宅整備費の助成 (293kbyte)pdf

既存の住宅に手すりの設置、段差の解消など高齢者向けに改善するために必要な工事費を補助します。
着工前に申請が必要です。

対象者 65歳以上の在宅の高齢者又は同居の親族で市町村民税非課税世帯の方
補助金額 助成対象となる工事費の3分の2の額とし、50万円を限度とします。

16. 介護支援仕様自動車への改造に対する助成 (158kbyte)pdf 

在宅の要支援・要介護高齢者が通院や買い物など外出の際に、家族の運転する自家用自動車に乗り降りしやすくなるよう、自家用自動車を改造する費用(同様の仕様の新車購入費用)に対し助成します。
改造・購入の事前に申請が必要です。

対象者 要介護認定において要支援・要介護と認定された在宅の高齢者又は同居する親族で市町村民税非課税世帯の方
対象経費 助手席あるいは後部座席の改造及び車椅子収納装置に要する経費で、座席が回転(回転シート)あるいは車外の低い位置まで上下するもの(リフトアップシート)や車椅子に乗ったままスロープなどを利用して後部に乗り降りできるもの(車イス仕様車)など。(同一の世帯内において1台まで)
補助金額 改造費用の2分の1の額とし、10万円を限度とします。

17. 障害者控除対象者認定書の交付

65歳以上の高齢者のうち、身体障害者手帳等の交付を受けていない方で身体障害者、知的障害者などに準ずる状態にあると認められる方については、障害者控除対象者認定書を交付します。

18. 富山県高齢者総合相談センター

(富山県総合福祉会館2階、富山市安住町5-21)
お年寄りやその家族の方々が抱える在宅福祉サービスや老人ホームなどの福祉相談及び家庭問題など日常生活の諸問題に関する一般相談をはじめ、専門家による「医療」、「法律」、「健康・介護」、「税金」、「年金」、「こどもの家庭」、「住宅」等の相談に応じています。

シルバー110番 電話番号 076-441-4110
一般相談毎週月曜日から日曜日 9時から17時
年末年始は休みます。
専門家による相談相談内容により、相談日、時間等が異なっておりますので、電話により確認のうえご相談ください。

認知症ほっと電話相談 電話番号 076-432-6580
認知症に関する悩みごと相談 毎週土・日・祝日 9時~17時                        

お問い合わせ

福祉保健部 長寿福祉課 長寿福祉係
電話番号 076-443-2062
Eメール tyojyufukusi-01@city.toyama.lg.jp

大沢野行政サービスセンター 
地域福祉課 介護・高齢福祉係
電話番号 076-467-5811
大山行政サービスセンター
地域福祉課 介護・高齢福祉係
電話番号 076-483-1214

八尾行政サービスセンター
地域福祉課 介護・高齢福祉係
電話番号 076-455-2461
婦中行政サービスセンター
地域福祉課 介護・高齢福祉係
電話番号 076-465-2114

山田中核型地区センター
電話番号 076-457-2111
細入中核型地区センター
電話番号 076-485-2111
※山田・細入中核型地区センターについては申請書受付のみです。
 申請内容等のご相談は長寿福祉課までお願いします。


印刷用にコンテンツを抽出
富山市役所 〒930-8510 富山県富山市新桜町7番38号 電話番号(076)431-6111(代)
【窓口受付時間】午前8時30分から午後5時15分(月曜日から金曜日)
前のページへ戻るページの先頭へ
プライバシーポリシーこのサイトについて窓口・受付時間地図・交通アクセスホームページに対するご感想など
立山あおぐ特等席。富山市Copyright(C) TOYAMA CITY All Rights Reserved