写真:[梨の交配作業をサポートする様子]平成28年度は、延べ約2,800人の農業サポーターが活躍しました。

平成30年度受講者募集
とやま楽農学園
農業サポーター養成コース


 「とやま楽農学園」では、農業サポーターを養成する農業講座を行っています。農業の知識と経験を積み、農業者の力になってみませんか。

イラスト:野菜
対象
軽作業ができ、市内農業者の手伝いをする「農業サポーター」として将来的に活動できる方
☆農業サポーターとは…農繁期に、市内農業者の元に出向き、有償で農作業の手伝いをする人材です。
研修場所
営農サポートセンター(月岡町三丁目)、梨園(古沢)、リンゴ園(池多)など
申込方法
2月26日(月)(必着)までに、受講申込書を、郵送、FAX、Eメールで、営農サポートセンター(〒939-8132 月岡町三丁目101)へ。書類選考にて受講者を決定し、申込者全員にお知らせします。
受講申込書および募集の概要は、営農サポートセンター、市役所総合案内、農政企画課(市役所4階)、各行政サービスセンター市民生活課、各中核型地区センター、各地区センター、農林事務所(大沢野行政サービスセンター内)にあるほか、市または営農サポートセンターホームページからダウンロードすることもできます。
講座名 講座の概要 時間 受講期間 年間回数
(予定)
定員 資料代等
(予定)
野菜講座 種まきから収穫までの農作業の習得 9:30~11:30
13:30~15:30
(いずれかを選択)
2年間 15回 各20人 5,140円
果樹講座 梨、リンゴなどの農作業の習得 9:30~11:30 2年間 15回 20人 4,630円
花き講座 種まきから収穫、調整までの農作業の習得 9:30~11:30 1年間 15回 20人 6,680円
水稲講座 栽培から品質検査に関する座学
※実習は行いません。
9:30~11:30 1年間 6回 20人 2,050円

講座の様子を紹介!

[野菜講座]
野菜の種まき・苗づくりから栽培管理、収穫までを実習し、栽培技術を学びます。
写真:野菜講座の様子 写真:野菜講座の様子 写真:野菜講座の様子
問い合わせ 営農サポートセンター 電話:429-4504 FAX:429-2449
http://esc-toyama.net
Eメール einousapotosenta@city.toyama.lg.jp
※詳細は、受講申込書および募集の概要をご覧ください。