まちなか、公共交通沿線へ転居される方などに支援しています

 市では、コンパクトなまちづくりの実現に向け、「まちなか」や「公共交通沿線」での住宅建設や購入などに支援を行っています。

まちなか

地図:まちなか 区域
東側をしののめ通り、南側をあざみ通り、西側をけやき通り、北側を北陸新幹線、いたち川、ブールバール、富岩運河環水公園で囲まれる区域

●まちなか住宅取得支援事業

 「まちなか」で一定水準以上の住宅を新築または購入する方に補助します。

補助額
金融機関からの借入額の3%(上限50万円)

●まちなか住宅家賃助成事業

 「まちなか」以外から、「まちなか」の賃貸住宅へ転居した世帯に補助します。

補助額
民間賃貸住宅の家賃(上限1万円/月、最長3年間)

●まちなかリフォーム補助事業

 「まちなか」の中古住宅を取得して自ら居住するためにリフォームする場合などに補助します。

補助額
100万円以上の工事費の10%(上限30万円)

●マルチハビテーション推進事業

 県外在住者で二地域居住のための住宅を「まちなか」で新築または購入された方に補助します。

補助額
25万円(市内に65歳以上で3親等以内の親族がいる場合、10万円上乗せ)

●高齢者の持家活用による住み替え支援事業

 高齢者世帯が「まちなか」へ転居した場合、それまでに住んでいた持家(「まちなか」または「公共交通沿線」内に限る)を賃貸する際に補助します。

補助額
不動産仲介手数料(上限6万円)、リフォーム費用(上限6万円)、賃借人への家賃補助(1万円/月、最長5年間)

公共交通沿線

地図:公共交通沿線 区域
鉄軌道駅から半径500m以内の区域もしくは、運行頻度の高いバス路線のバス停から半径300m以内の区域で、用途地域が定められている区域(工業地域および準工業地域を除く)

●公共交通沿線住宅取得支援事業

 「公共交通沿線」で一定水準以上の住宅を新築または購入する方に補助します(「まちなか」からの転居は不可)。

補助額
金融機関からの借入額の3%(上限30万円)
※「公共交通沿線」外からの転居は補助額の上限が10万円上乗せされます。
※60歳以上の高齢者を含む4人以上の世帯で、住戸専用面積が125m²以上の場合は、補助額の上限が10万円上乗せされます。

●公共交通沿線リフォーム補助事業

 「公共交通沿線」の中古住宅を取得して自ら居住するためにリフォームする場合などに補助します。

補助額
100万円以上の工事費の10%(上限30万円)

●ひとり親家庭等家賃助成事業

 平成27年度以降にひとり親家庭等になった世帯の家賃を補助します(平成26年度までにひとり親家庭等になった世帯は、「まちなか」以外からの転居に限り補助します)。

補助額
民間賃貸住宅の家賃(上限1万円/月、最長3年間)

対象区域や各事業の詳細は、市ホームページ(「住宅政策」で検索」)で確認していただくか、問い合わせてください。

「住宅政策」で検索
お問い合わせ 居住対策課 電話:443-2112