ご存知ですか
避難行動要支援者支援制度

イラスト:避難行動要支援者が安否確認や避難誘導される様子

避難行動要支援者支援制度とは…

 災害発生時に、自力での避難が難しい方を、「避難行動要支援者名簿(支援制度登録者)」に登録し、避難支援等関係者(消防・警察、民生委員、自治会・町内会、自主防災組織)に対して、平常時からその情報を提供することで、災害時の安否確認や避難誘導などに役立てるものです。

★災害時に支援が必要で、登録を希望される方は申請書の提出をお願いします。

●対象者

 災害時に自力で避難することが困難な方で、住所・氏名などの支援に必要な個人情報を、平常時から、避難支援等関係者へ提供することに同意する在宅の方(施設・病院に入所・入院されている方は対象外)。
以下の①~④の方は、登録を特に推奨しています。
①要介護3~5の認定を受けている方
②身体障害者手帳1級・2級の交付を受けている方
③療育手帳の重度(A)の判定を受けている方
④「在宅ひとり暮らし高齢者台帳」に記載されている方

●登録方法

 申請書に記入・押印の上、直接、申請書設置・受付場所へ。また、防災対策課(〒930-8510 新桜町7-38)へ郵送することもできます。
※窓口で記入する場合は、印鑑を持参してください。

●申請書設置・受付場所

防災対策課、社会福祉課、長寿福祉課、介護保険課、障害福祉課、各行政サービスセンター地域福祉課、各中核型地区センター、各地区センター
※申請書などは、市ホームページ(「避難行動要支援者名簿」で検索)からダウンロードすることもできます。

問い合わせ 防災対策課 電話:443-2120