新幹線 広場整備イメージ

北陸新幹線開業とともに
富山駅周辺が変わります

 北陸新幹線が、3月14日に開業します。それにあわせて整備してきた富山駅周辺の各施設や交通機関の利用方法について紹介します。

富山駅周辺 地図

新幹線開業時には、未整備の区域も残っておりますが、順次整備を進めてまいります。当面不便をおかけしますが、ご協力をお願いします。

北陸新幹線駅舎南側の交通機関などの利用について

 北陸新幹線開業にあわせ、北陸新幹線駅舎南側の交通機関の乗降車場所などが変更になりますのでご注意ください。

1 高架下に新たな路面電車の停留場が設置されます

 北陸新幹線高架下に新たに設置される富山駅停留場では、南富山駅前行、大学前行、環状線の路面電車に乗降車できます。

2 新しいバス・タクシーのりばが設置されます

●バスを利用される方

 これまで富山駅周辺に設置されていたバス停の一部が移動になります。バス・タクシーのりば内の各バスのりばからの行き先など詳細は、バス案内所または下記へ問い合わせてください。

※富山駅が終着のバスでお越しの際は、バスおりば(CiC東側)で降車してください。

●タクシーを利用される方

 タクシーは、バス・タクシーのりば内から、乗降車できます。

3 自家用車の駐停車場所が変更になります

駅利用者の降車のみの場合

①一般車両降車場 (4台)を利用してください。
※一般車両降車場への進入・退出道路は駐停車禁止です。降車後は速やかに退出されるようご協力ください。

駅利用者の送迎、見送りのため駐停車する場合

②高架下駐車場 (20分無料)などを利用してください。
※高架下駐車場は混雑が予想されます。近隣の駐車場についてこちらで案内していますので、あわせてご覧ください。

北陸新幹線開業後は、富山駅周辺の道路の混雑が予想されます。
富山駅へお越しの際は、なるべく公共交通機関をご利用ください。

新幹線開業後の富山駅周辺整備スケジュール

  • 駅舎南側の未整備区域については、新幹線開業から完成まで概ね1年程度かかる見込みです。
  • あいの風とやま鉄道本線下り線の高架化工事は、平成27年度に着工し、完成まで概ね3年程度かかる見込みです。
  • 南北の路面電車の接続および歩行者などの南北の通り抜けが可能となるには、平成27年度以降、完成まで概ね4~5年程度かかる見込みです。
  • 問い合わせ 富山駅周辺整備課 電話:443-2016