第7回森の四季彩フォト大賞
審査委員長 テラウチマサト氏 写真家/プロデューサー
ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。これまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。テラウチにしか撮らせないという声も多い。写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とすることから、イベントプロデュースや町興しのオファーも集まる。現在、富山市の政策参与、長崎県東彼杵町芸術大使などを務める。カルティエの撮影、マサチューセッツ工科大学での講演、パリ・ユネスコ本部より招聘され富士山に関連した写真展示を開催(2012年)、コロンビア「FOTOGRAFICA BOGOTA 2015」に招聘され講演など、海外からも高い評価を得ている。1954年生まれ。日本実業出版社を経て1991年に独立。

応募作品の受付期間

平成28年9月16日(金)から平成28年10月31日(月) (当日消印有効)

部門及び応募題材

【森の風景・くらし部門】(一般の部、高校生の部、ジュニアの部)
◎富山市の森林・里山の風景や人々の暮らし、生き物など

【ファミリースナップ部門】(年齢制限なし)
◎富山市の森林・里山での家族、友人等との楽しいスナップ

※撮影地・被写体とも富山市に限る。

【応募資格】
◎プロ、アマを問わず誰でも参加可能。

賞

【森の風景・くらし部門】
<一般の部>
●大賞/1点(賞金200万円、トロフィー)
●準大賞/1点(賞金100万円、トロフィー)
●四季彩賞/8点(春・夏・秋・冬の各部から各2点、賞金5万円)
●入選/60点程度(粗品進呈)

<高校生の部>
●大賞/1点(一眼レフデジカメ、図書カード、トロフィー)
●奨励賞/2点(コンパクトデジカメ、図書カード)
●入選/10点程度(粗品進呈)

<ジュニアの部(中学生以下)>
●大賞/1点(一眼レフデジカメ、図書カード、トロフィー)
●奨励賞/2点(コンパクトデジカメ、図書カード)
●入選/10点程度(粗品進呈)

【ファミリースナップ部門】
●最優秀賞/1点(旅行券20万円、トロフィー)
●優秀賞/3点(旅行券2万円)
●入選/10点程度(粗品進呈)


●お問合せ先・郵送先

〒930-8510 富山市新桜町7-38
富山市農林水産部森林政策課内
「とやま森の四季彩フォト大賞実行委員会事務局」
電話 076-443-2019
FAX 076-443-2185
富山市HP http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/photo/

募集要項

詳細はコチラで
ご確認ください。
↓↓↓

応募用紙・応募票をダウンロードする

※掲載写真の無断転用・転載は固くお断りいたします。