民芸館 民芸合掌館 陶芸館 民俗資料館 売薬資料館
考古資料館 篁牛人記念美術館 茶室円山庵 とやま土人形工房  

 売薬資料館
 館蔵企画展 
  花の宴  ~売薬版画に描かれた春~

会  期

開館時間

平成26年 2月 19日(水)~ 平成26年 4月 20日(日)
会期中無休

午前 9時 ~ 午後 5時 (入館は午後 4時30分まで)

 ご 案 内 売薬のおまけの版画(売薬版画)には、売薬商売をする時期に合わせて、正月の縁起物の図柄が多くみられますが、正月の後に訪れる春の風景を描いたものもあります。春を待ち遠しく迎える地域に、特に喜ばれた図柄ではないでしょうか。

春の風景は様々に描かれています。まず、富山ほか各地の景勝地の春の様子や、桜の名所絵があります。桜が競い合って咲いているような風景は、まさに花の饗宴のように感じられます。その中で人々が楽しそうに花見をし、宴会をしている様子も見られます。

そして明治期に流行した歌舞伎には、桜が効果的に使われる演目も多く、それを題材とした売薬版画もつくられました。また、春や桜にまつわる逸話や故事を取り上げた版画や引札(広告チラシ)もあります。

売薬さんが届けるこれらのおまけの版画をもらった人々の気分を想像しながら、一緒に春や花見を版画の中で楽しんでいただければと思います。
  外観の様子
「義経千本桜 御殿」
富山市 高見印刷/尾竹国一筆
「江戸名所 飛鳥山花見之図」 
鶴棲堂/守義画(松浦守美)
 
「越中桜谷花見の図」 富山市 高見清平版/竹翁画

※ 売薬資料館については、売薬資料館ページでも紹介しています。



その他展示     その他の企画展

交通ご案内 車 / JR富山駅から約10分、富山IC・富山西ICから約20分
     駐車場無料
バス/ 地鉄バス富山駅前⑭乗り場から
     呉羽山老人センター行き富山市民俗民芸村下車すぐ
     または新桜谷町行き安養坊下車 徒歩 5分
   ※ 富山ミュージアムバスもご利用いただけます。
     (日付けのある専用パンフレット必要)
     富山駅前CiCビル横から発車(無料)
     10:30~16:30 毎時30分発 (1日7便)


ページトップへ
 
 | 民俗民芸村とは | 展示情報 | 催し情報 | ご利用案内 | 交通案内 | 年間スケジュール | 周辺のみどころ | 学校関係者の方へ | HOME |
Copyright (C) 2011 Toyamashi Minzokumingeimura.All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像についての無断転載は禁じられています。

富山市民俗民芸村
管理センター
〒930-0881
富山市安養坊1118-1
TEL:076-433-8270
FAX:076-433-8370
E-mail:mingeikanri-01@city.toyama.lg.jp
民俗民芸村トップ