民芸館 民芸合掌館 陶芸館 民俗資料館 売薬資料館
考古資料館 篁牛人記念美術館 茶室円山庵 とやま土人形工房  

 売薬資料館
 館蔵企画展 

  売薬版画にみる 日本人の肖像


会  期

開館時間

平成24年 2月15日(水)〜 平成24年 4月22日(日) 
会期中無休

午前 9時 〜 午後 5時 (入館は午後 4時30分まで)

 ご 案 内 江戸時代後期から明治時代末にかけて、売薬の土産・おまけであった売薬版画には、様々な図柄があります。人物を描いたものがほとんどで、歌舞伎絵など芝居の登場人物あるいは役者を描いたものがとりわけ多く見られます。これは歌舞伎そのものの流行や役者の人気を受けて作られたようです。 今回は芝居絵以外で、どのような人物の肖像が版画に描かれているかに注目します。神話の神様や、勇猛な戦国武将、学問に優れた人物など、歴史上重要と思われた事柄や人物が取りあげられています。 

売薬版画は薬のおまけであり娯楽性を持つものですが、その時代の歴史の見方の一端を伝える媒体でもありました。歴史に名を残した人々の思想や行動を称え、これから成長していく子供たちに伝えようとした教訓も込められているようです。売薬版画に描かれた歴史上の人物の肖像を通して、売薬さんが伝えようとしたことなどを想像しながらご覧いただければ幸いです。
  外観の様子
 八幡太郎源義家  大石内蔵之助 楠公父子を…
 二宮尊徳

※ 売薬資料館については、売薬資料館ページでも紹介しています。




交通ご案内 車 / JR富山駅から約10分、富山IC・富山西ICから約20分
     駐車場無料
バス/ 地鉄バス富山駅前M乗り場から
     呉羽山老人センター行き富山市民俗民芸村下車すぐ
     または新桜谷町行き安養坊下車 徒歩 5分
   ※ 富山ミュージアムバスもご利用いただけます。
     (日付けのある専用パンフレット必要)
     富山駅前CiCビル横から発車(無料)
     10:30〜16:30 毎時30分発 (1日7便)


ページトップへ
 
 | 民俗民芸村とは | 展示情報 | 催し情報 | ご利用案内 | 交通案内 | 年間スケジュール | 周辺のみどころ | 学校関係者の方へ | HOME |
Copyright (C) 2011 Toyamashi Minzokumingeimura.All Rights Reserved.
当サイトの内容・画像についての無断転載は禁じられています。

富山市民俗民芸村
管理センター
〒930-0881
富山市安養坊1118-1
TEL:076-433-8270
FAX:076-433-8370
E-mail:mingeikanri-01@city.toyama.lg.jp
民俗民芸村トップ